マラシュ”マックス”クンブラ入団記者会見

スポンサーリンク

昨日10月1日、トリゴリアのメディアセンターでクンブラの入団会見が行われました。司会のマノーロ・スビリア企画部長から集まったメディアに挨拶がありました。

スビリア部長「みなさんお集まりいただきありがとうございます。もう説明の必要はないのかもしれませんが、本日はローマの新しいメンバー、マラシュ・クンブラをご紹介したいと思います。彼は先のユヴェントス戦で素晴らしいプレーを披露しました。クンブラは私たちの目標であり、彼がローマを選んだことに誇りを持っています。では質問がある方はどうぞ」

1996年以降に生まれた選手だけで3バックを構成したのはローマだけです。この事実はあなたにビッグクラブに来たこと以上のプレッシャーを与えるのでしょうか?

クンブラ「いいや、それはぼくたち(マンチーニ、イバニェス)をもっとやる気にさせますよ。ユヴェントス戦でぼくたちは良いコンディションで、良い集中で試合に入れたことを証明したと思う。それに若いってことはこれから上手くなるだけってことじゃないですか。それにディフェンダーはぼくたちだけじゃない。(良い選手が)他にもいることを忘れないようにしないと」

ペドロは来季のチャンピオンズリーグを目標にしていると語りました。その意見に同意しますか?

クンブラ「ペドロさんは経験豊富な世界的な選手です。そんな彼の言葉はぼくたちをやる気にさせますし、だったらできるだけ勝ち抜こうって感じです」

スモーリングが戻って来るかもしれません。彼をディフェンスに加えることはどのくらい重要でしょうか?

クンブラ「彼のキャリアは成功と栄光に満ちています。しかし、ぼくは自分のチームメイトとの結束を強めるためにも、今ここにいる仲間の事しか考えません」

ジェノアで15人のコロナ陽性反応者が確認されました。選手としてコロナについてどのようにお考えですか?こういったことはロッカールームでも話題に上がるのでしょうか?

クンブラ「ええ、話し合っていますよ。でもぼくはここトリゴリアでも、ヴェローナでも安全対策に自信を持っていますから、あまり心配はしていません」

あなたの代理人は、ローマ移籍の為の交渉が本当に早くまとまったと話しています。ローマ行きについてどのように考えましたか?また、古巣ヴェローナを離れるのはどのくらい困難でしたか?

クンブラ「初めてローマの関心を聞かされたときはとても興奮しました。おっしゃる通り、交渉はとても迅速に進み、すぐにまとまりましたが、その理由は、この都市とクラブ、ロマニスタがいたからです。移籍を決断するのは簡単でした。ですが、それとは裏腹に生まれ育ったヴェローナを離れるのはとても難しかった。でもぼくはこれがキャリアの第一歩なのだと思っています」

ラツィオもあなたを狙っていました。実際移籍の可能性はどのくらいあったのでしょうか?

クンブラ「この数か月、多くのクラブがぼくに興味を持ってくれていたみたいです。でも先ほど話したように、ローマから連絡があったとき躊躇はありませんでした。このクラブを選べたことを嬉しく思っています」

あなたは右利きで、3センターで左サイドを守ることが多いのですが、ご自身で得意なポジションは?

クンブラ「特にありませんね。どこでもプレーできますよ。センターバックの左でも右でも真ん中でも。強いて言うなら監督が望むポジションでプレーしたいです」

フォンセカ監督とユリッチ監督の違いは感じましたか?

クンブラ「主な違いは戦術ですね。ユリッチ監督はマンマークで守らせましたが、フォンセカ監督はユニットで守備を構築します」

あなた自身どういった面を改善できると思いますか?

クンブラ「つまらないこと言うと、全てにおいて改善する必要があるのでしょうけど、具体的には左足でもっと高い精度のパスが出せるようになりたいです」

デビューとなったユヴェントス戦の感想は?

クンブラ「デビューは本当に嬉しかったですね。ユヴェントスと戦うのは特別でエキサイティングな機会です。ローマは勝利に値したと思います。3ポイントを獲得できなかったのは心残りです」

<了>

先日note版ローマ速報でクンブラの特集記事を組みました

今回の入団会見もnote版の方に追加しています(すでに購入された方には、先行して自動案内が届いていると思います)。購入された方はクンブラの加入に関する一連の記事をひとつのアーカイブとして読んで頂けると思います。note版ローマ速報は有料記事が多いのですが、その分ロマニズモにフォーカスを当てた内容になっております。クンブラの記事は読んだ人を全員クンブラファンにする自信があります笑

ぜひとも購読よろしくお願いします。

コメント

  1. はなお より:

    予告通りの更新ありがとうございます!年齢に似合わず落ち着いた印象を持ちました。ディフェンダーには重要な資質。期待が膨らみます!

スポンサーリンク