【最新ロマ速動画】謎のダンボール開けてみた
詳細へ
スポンサーリンク

ヴェネツィア戦前日会見:モウリーニョ監督「パズルのピースを入れ替える」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

次のヴェネツィア戦は久しぶりのお昼の試合で、日本ではとても観やすい20時半となっています。ただ、この試合の難しいのは、残留目標のヴェネツィアとしては勝たなくても良いということ。ローマのような格上に1ポイント積むことも重要であると理解している。明日は引いて守り、徹底的にカウンターを狙ってくるだろう。それでも勝利しなければならない。ローマの価値をもう他の誰かに決めさせたくはない。ぼくらつまらん夜はもうやめだ。絶対勝とう!

明日の試合はペッレグリーニが間に合ってカラフィオーリが出場できないというのは事実ですか?

モウリーニョ監督「すべてを知っていてなぜ質問する必要があるのかわからないね。カラフィオーリは怪我をして、ペッレグリーニは今日トレーニングをした。もうすでに知っている通りだ」

あなたは現在のチームのプレーに満足していますか?またアタッカンティに得点がありませんが、これについてはどのようにお考えでしょうか?

モウリーニョ監督「我々はゴールとチャンスクリエイトの数が不均衡だ。例えばあまり前に出ずにカウンターを狙い、1回のチャンスで1点、もしくは3回のチャンスで2点決めるチームも存在するが、私たちはチャンスを作ることに苦労しているのではなく、そのチャンスを得点に変えることに苦労しているというのは事実だ。だが、もしも私たちが何もできずに、試合もコントロールできないのであれば憂うべき問題だが、いくつかの試合ではもっと違う結果があったかもしれない。つまり、訪れたチャンスもしっかり得点できれば、大きな勝利を手に入れられるだろう。今は忍耐の時だ」

カラフィオーリの不在で守備の配置はどうなるでしょうか?ミッドウイークのクリスタンテのCB起用については満足していますか?またクンブラはプレーできますか?

モウリーニョ監督「まずマンチーニは間違いなくプレーする。残りは3つの選択肢がある。クリスタンテ、クンブラ、イバニェスだ。その中でもイバニェスをCBで使う可能性が高い。左はヴィニャとカラフィオーリを失ったが、フィリポ・トリピを起用することが可能だ。本職ではないが、彼は戦術理解が高く、プレシーズンからトップチームで練習してきた。そのポジションで何度か起用してきた。クリスタンテには満足している。彼はビルドアップセンスが高く、少しポゼッションしてスペースを作るとそれがより簡単になるんだ。彼によってトランジションを切り替えることができる。いずれにせよ、これが私たちの選択肢だ。各ポジションに2人のトッププレイヤーがいれば、A選手が怪我をしました、ではB選手を出しましょうとなるが、我々のようなチームでは、スターターを欠いた場合、チーム全体で穴埋めをしなければならない。ある選手が不得手なポジションに入り、残りのパズルのピースをはめるために多少の作業が必要となる。ローマはレオ、ヴィニャ、カラフィオーリと3人の左サイドを欠いているが、明日はバランスの良いシステムを見つけられると思っている」

明日は(スモールチームなので)タミー・エイブラハムにとって守備の裏にスペースを見つけやすい楽な試合になるかもしれません。

モウリーニョ監督「裏にスペースのある楽な試合かどうかはわからない。彼らはリアリスティックなチームで、明確な弱点を見つけることは難しい。今季は問題なく残留するだろう。それにタミーがどうのというよりも、これはチーム全体の問題なんだ。今季、チームの中で自分のポジションに求められる以上に得点しているのは、イバニェス、エルシャーラウィ、ペッレグリーニの3人だけだが、他の選手も得点できるクオリティを持っているし、その時は必ずやってくるだろう。私にとってタミーは、加入して6,7試合で好調だった選手のままだ。彼はまたスコアシートに戻ってくる。心配はしていない」

カンファレンスリーグでプレーしたヴィジャールとマジョラルはどうでしたか?彼らはローテーションの有効なオプションに成り得ますか?

モウリーニョ監督「どちらにも満足している。ボルハは2つの大きな援護をしてくれた。ひとつはアシスト、もうひとつは惜しいシュートで。あまりインパクトを残せなかったかもしれないが、優れた動きでチームのダイナミズムを変えたと思う。ゴンザロについてはいつもと同じだ。ボールを持っているときは良いが、持たないときの動きが悪い。ボールを持たないときのムーヴィングは改善しなければならないし、実際に彼はその努力をしている。ボデの2失点目を見れば、彼が少し苦しんでいるのがわかるだろう。しかし、ゴンザロにはクオリティがあり、ボールを持つとチームはうまくいく。攻撃のリズムを作るのが得意な選手なんだよ。後半、彼とヴェレトゥが並んだ時、チームはさらなる創造性を発揮したね」

<了>

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました