ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

デルヴェッキオ「これからが楽しいってのになぜザニオーロが出ていかなきゃならない?」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローマスクデットの立役者の一人で、元祖ダービー男としても有名なマルコ・デルヴェッキオが現在のローマについて語っています。*デルヴェッキオやその他ローマレジェンドについてはこちら👇をどうぞ。
カピターノとバンディエラたち/capitani e bandiere

ディバラについて

デルヴェッキオ「ディバラとバティストゥータ(2000-01スクデットシーズンの名選手)が似ている?確かに加入の経緯で共通している部分はあるが、プレースタイルは全く異なる選手だよ。パウロ(ディバラ)はどちらかと言えばモンテッラに似ていると思うよ。それにあのスクデットシーズンの重要な獲得はバティストゥータだけじゃなかった。つまりリーグタイトルを目指して飛躍するには、ひとりでは十分じゃなかったのさ。エメルソン、サムエル、それにルパテッリ、ゼビナ、ギグーといった選手たちも忘れてはいけないね」

エイブラハムについて

デルヴェッキオ「正直1年目であんなにゴールを決めるとは思ってなかった。別の国からやってきて、イタリアは戦術的にもすぐに適応するのが難しいリーグだと思う。でもタミーは本当に上手くやっている。攻撃のレベルに関して言えば、ローマは良い状態だろうね。ザニオーロの去就?これからが楽しいってのになぜローマを去ると言うのだろうか?今の状況で簡単に出ていくとは思わない」

モウリーニョ監督について

デルヴェッキオ「カペッロ監督が就任2年目でスクデットを手にしたことを考えると、2年目のモウリーニョ監督がカペッロの軌跡を辿ることを期待している。彼らのようなカリスマを持ち、勝利を追求する監督には同じ共通点がある。しかし、時間は必要だ。カペッロもローマではすぐに勝てず1年目が成功したとは言い難い」

補強について

デルヴェッキオ「マティッチの到着でローマの中盤はさらに盤石になった。それにカルスドルプのバックアッパーにチェリクと契約している。モウリーニョ監督が3バックで戦うならもう一人センターバックが必要だろう。まだメルカートは終わってないし、何が起こるか誰にも分らないよ」

ローマの目標について

デルヴェッキオ「まずチャンピオンズリーグに復帰が急務だ。ローマはうまく行っているし、上場廃止もして、スタジアムプロジェクトも現実味を帯びている。それに昨シーズンはオリンピコが度々満員になった。ローマはスタジアムにファンを呼び戻したのさ。そう考えれば、カンファレンスリーグは特別な旅の始まりに過ぎない」

<了>

コメント

  1. ヴェローナ市長 より:

    デルベッキオ先輩いわく、「つーか、これからっしょ」ということですね。同感です。ローマもザニオーロも応援してるよ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました