【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

【人気爆上がり中】スモーリングに聞いてみようQ&A

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローマに復帰してから膝を痛め、復帰してから食中毒にかかり、その直後に再び左膝を故障してしまった。しかし、ローマは行軍の足を緩めない。いないなら戻るまで勝利し続けるつもりだ。今回は、リハビリの合間にスモーリングがクラブの用意したQ&Aに答えてくれたのでご紹介したい。

質問:あなたはマンチェスターユナイテッドとローマという二つの歴史的なクラブを体験しています。選手として、サッカークラブの伝統と歴史はどのような意味を持ちますか?

スモーリング回答:それは俺を誇り高い気分にして、最高のポテンシャルを引き出してくれる。情熱的なファンのいるユナイテッドとローマという素晴らしいクラブでプレーする責任は、俺に最高のものをもたらすよ。

質問:プレミアとセリエAのプレーの感覚はどのくらい異なりますか?適応する必要はありましたか?

スモーリング回答:セリエAはテレビでは観たことはあったけど、プレーの経験はなかったから、予測することはできなかったね。でも実際にプレーすると二つのリーグは割と似ていると思ったよ。熾烈な競争のプレミアから、同じく熾烈なセリエAにやってきたんだ。それも適応の助けになったと思う。

質問:これまでインスピレーションを得たセンターバックは?

スモーリング回答:守備は色んなポジションを体験したけど、やはりセンターバックが一番しっくりくるんだ。俺が若いころはトニー・アダムス(現役の19年をアーセナルで過ごした選手。サポーターからはミスターアーセナルと呼ばれた)で育って、プロになってリオ・ファーディナンドやヴィデッチとプレーしたのは恵まれていたよ。イタリアには伝説的なカンピオーネがたくさんいるし、守備大国でもある。そんなリーグでプレーできるのは幸運だ。ここで自分を試すのは絶好の機会だって。

質問:これまでで最もエキサイティングな試合は?

スモーリング回答:様々なカップ戦の決勝とヨーロッパリーグタイトル、どちらを選ぶかは悩むなぁ。幸運にもこれまでタイトルを勝ち取ることができて、やっぱりそれをチームメイトやスタッフと一緒に祝うってのは格別なんだ。近いうちにローマでも決勝に到達したいと思ってるよ。

質問:ローマのどこに惹かれたのでしょうか?

スモーリング回答:クラブの規模や歴史などはマンチェスターユナイテッドに似ていて、成功の歴史と大きな野心を持っている。昨年ローマに来て、夏の間何度もインタビューを受けて、フリードキン会長ともお話させていただき、そこでクラブの野心を知り、俺もローマでなにか特別なものを作り上げたいと思ったよ。昨シーズン、ローマで最高のシーズンを過ごした。その後夏に新しいオーナーと話をして、何が何でもローマに戻りたいって思ったんだ。そして幸運にも戻ることが出来た。クラブと会長に感謝してるよ。

質問:オールドトラッフォードとオリンピコでプレーの違いはありますか?

スモーリング回答:オリンピコの雰囲気は特別で、特にデルビーはこれまで体験したことがないほどの大騒ぎなんだ。早く次のダービーが待ち遠しい。この二つのスタジアムはどちらも象徴的で、多くのファンがやってくる。毎週これらのスタジアムでプレーできるのを光栄に思うんだ。

質問:最後の質問です。プロを目指す9歳の女の子にアドバイスをお願いします。

スモーリング回答:とにかくできるだけ楽しむってことさ。プレッシャーが大きければ、それだけ楽しみも失われていくからね。友達と一緒に楽しくプレーして、そこでベストを尽くす。これが最も重要な事なんだ。

<了>

スモーリングその他の最新インタビューはこちらから読むことができます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました