ロマ速YouTubeチャンネル開設しました!
詳細へ
スポンサーリンク

ヴェレトゥ、高まる長期離脱の可能性

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴェレトゥの怪我は復帰まで40日の見通しどそうです。とはいえ、右ハムストリングスの皮下浸出液が引いていないことから、まだ部分的な検査しかできていない状況ですが、我々は検査すらできない悪い状況と受け止めておいて間違いないでしょう。

ぼく個人としては、ヴェレトゥの怪我自体は残念だけれども、このポジションでディアワラが計算できる戦力になったツキみたいなものも感じてはいる。一枚岩のチームってこういうことじゃないですか。それにヴィジャールが対策されつつある今、同じレジスタタイプのディアワラとのケミストリーはかなり楽しみ。それにペッレグリーニやクリスタンテも含めて層の厚さはあるはず。

リゴーレを除くヴェレトゥの得点力は、中盤でシステム可変時のローテーションに加わらないことで高まっているという見方をぼくはしていて、彼のような特権を持たない選手たちが中盤底に入ったとき、ミキタリアンなんかは割とリトリートから解放されるはず。そのときミキがどのような爆発を見せるか期待したい。フィオレンティーナ戦ではスピナッツォーラやディアワラがダイアゴナルにレーンに飛び込むモダンな得点パターンを見せていましたが、本来これを得意とするのがミキタリアンで、ヴェレトゥ不在で再びミキのシュート本数なんかはふえるではないかと予想しています。

あと、別件ではありますが、ジェコ不在時にマジョラルがこのまま得点出来なければ、エルシャーラウィのセンターフォワードを試しても良いと思いますね。

ヴェレトゥがいなくなって7位になってたとかならないように頑張って頂きたい!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました