【最新ロマ速動画】謎のダンボール開けてみた
詳細へ
スポンサーリンク

ヨーロッパリーグGS最終節前日会見:フォンセカ監督「プリマの選手をテストする」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヨーロッパリーグ、グループA最終節は、2位通過を賭けたヤングボーイズとクルージュの裏で、首位確定のローマちゃんはソフィアとの消化試合を戦います。

以下前日会見。


フォンセカ監督「グループリーグはまだ終わってない。首位ではあるが、明日の試合も 勝利の為にプレーする。この後にはとても強いチームが合流して、ミニチャンピオンズリーグになる。どうなるか見てみよう」

ペッレグリーニについてお伺いします。彼はボローニャ戦でプレーできますか?またローマではローマ人のペッレグリーニがこれ程叩かれるのが普通なのでしょうか?

フォンセカ監督「ボローニャ戦には出られると思っている。彼はサッスオーロ戦で良いプレーをした。彼はこれからもいつも通り試合とトレーニングに集中する必要がある。我々にとって、それ以外他のことは重要ではないのだからね。誰でも自由に批評できるだろうが、彼のように常に全てをローマに捧げるローマ人の選手がこれ程批判される理由は理解できない。彼はチームの規範であり、リーダーの1人なんだよ」

明日はプリマの選手も出場しますか?

フォンセカ監督「そうなるね。ミラネーゼはスターターになるだろう。また、スモーリング、ディアワラといった幾人かのフィジカルコンディションも調整する。プリマを起用する良いチャンスになる」

CSKAソフィアは監督が変わりました。
フォンセカ監督「もちろん知ってる。新監督の試合はすでに観ているよ。彼らはローマに似た新しいシステムで戦っているね。守備も良いし、アイデンティティも確立しつつある。コンディションも良さそうに見える。以前とは異なる、良い監督の強いチームだ」

ペドロはスタメンですか?

フォンセカ監督「日曜のカンピオナートに出られないので、明日はスターターでプレーする。彼は本当に模範的な選手で、トレーニングも熱心に取り組む。普通、あれほどのタイトルを手にした選手が毎日意欲的にトレーニングに取り組むのは簡単な事ではないはずだ。彼は常に見習うべきお手本なんだ」

〈了〉

ちなみに予想フォーメーションですが、日曜日を見据えて主力を招集から外している為、以下の並びが有力です。

スタメン (3-4-2-1): 13 Pau Lopez; 20 Fazio, 6 Smalling, 5 Jesus; 33 Bruno Peres, 42 Diawara, 52 Bove, 61 Calafiori; 11 Pedro, 62 Milanese; 21 Mayoral.

控え: 63 Boer, 50 Berti, 2 Karsdorp, 65 Tripi, 24 Kumbulla, 55 Darboe, 14 Villar, 31 Carles Perez, 54 Ciervo, 67 Bamba.

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました