【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

フォンセカ監督、運命のスペツィア戦前日会見

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

攻撃の要、ミキタリアンが筋肉疲労、ペドロもリカバリー、ジェコと打撲による離脱と完全にキープレイヤーを失った今節のフォンセカローマ。さらには今季、攻守でチームにプラスアルファの力を与えてきたマンチーニを累積で欠き、その他、ミランテ、カラフィオーリが復帰できず、ジェズス、ファシオがテクニカルな理由で招集されないという状況。4日前にほぼフルメンバーで大敗したスペツィアとの再戦は簡単ではない。前回の繰り返しとなるか、それとも雪辱を晴らすのか、まさかこれが今季どの試合よりも重い1戦となろうとは、さすがに予想出来なかった。というよりも、毎年恒例の冬の失速そのものがないと思っていた。しかし、無常にも明日はやって来る。それではフォンセカ監督の前日会見をお届けしたい。

明日は再びスペツィアと対戦するもう1つのテストゲームです。現在のチームの状況は?また、この試合の結果があなたの去就に影響するのでしょうか?

フォンセカ監督「私はこれまでも会長たちの信頼を感じ、今日も話をしたがいつもと変わらぬ信頼を感じた。私の将来は問題にしていない」

明日ジェコはスターターですか?

フォンセカ監督「現在チームには幾つかの問題がある。ペドロとミキはフォームが整わず、ジェコはコッパ・イタリアで打撲を負ってプレーできないだろう」

コッパ・イタリアでなぜ誰も交代枠のルールを知らなかったのですか?

フォンセカ監督「我々は全員がルールを理解していなければならない。問題はそのルールが状況により変化する事だ。ただ・・・責任逃れをするつもりはないが、現在はスペツィアとの試合について集中している」

コッパ・イタリアの後、何が起こったのか説明してください。

フォンセカ監督「私はここに1年半滞在していて、自身の発言がどのように切り取られるかを知っている。勝てない時、ここでは常にネガティブキャンペーンが始まるが、その話題にネタを提供たくない」

チームからの信頼は感じますか?

フォンセカ監督「感じている」

チームからの支持が無くなった場合、ローマを去ることを検討しますか?

フォンセカ監督「これは新しい経営陣による、始まったばかりのプロジェクトで、その過程で難しい状況に陥ることは有り得るはずだ。しかし、私はそこで諦めるような男ではないとだけ申し上げたい」

コッパ・イタリアに話を戻します。パウ・ロペスがレッドカードを貰う場面で、そもそもディフェンスラインがとても高すぎました。なぜこのような事が起こるのでしょうか?

フォンセカ監督「サッカーの得点はミスから生まれるもの。私たちは常にこれらを分析して話し合う。トリゴリアでは上手く行かなかったケースを改善するために全員が働いている」

あなたは移籍市場にどの程度関与しているのでしょうか?

フォンセカ監督「いつも言っているように、私たちは会長、ライアン、ピントと一緒に協力してチーム作りを進めている」

あなたは戦局を読むことができません。その中で選手の責任はどのくらいあるとお考えでしょうか?

フォンセカ監督「勝ったときは問題ないが、負けた時これらについて話すことは当然だと思う。他の人同様に私も過ちを犯す」

スペツィア戦をどう予想しますか?

フォンセカ監督「難しい試合になるだろう。彼らは明確なアイデアを持ち、コッパ・イタリアからやり方を変えるとは思えない。ポゼッション主体のチームにとっては危険な相手だ。しかし、私たちは勝利の為に準備を続けている」

〈了〉

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました