トリゴリア・トゥデイ:ヨーロッパリーグ抽選会、アンドレア・ペターニャ(SPAL)インタビュー

スポンサーリンク

人生で一度だけでもいいから不思議な体験をしてみたい。家に帰ってきたらクローゼットに男が・・・みたいな矢口真里的なのも、まあ不思議っちゃ不思議だが、そうではなく、本当にドリーミーな気持ちになりたいのである。寝てる間に夢の中で女の子と意識が入れ替わるとか、廃墟の街で長い弓を持つ女子高生に出会うとか、そういう生き方をしたいのである。台所で炊事するお母さん(観月ありさ)の顔が逆光で一瞬鬼に見えて、思わず「お、鬼・・・」って呟いたら、「なによ~、実の親を捕まえて鬼呼ばわりして。後でお父さんに叱ってもらいますからね」というやり取りがあって、その夜の夕飯の味噌汁にネズミの胴体が入っていて、妹が気絶するみたいな。
そうなったら、最悪ローマの応援は諦めなきゃならないが(保健所に連絡した後の対応として)、それはまあ致し方ない。ロマニスタが1人異界の戦いに身を投じたとて、この世はなにも変わらないのだろう。単に地球上から如月という男の質量が減るだけ。という事を早朝シラフで想う2019年のぼくです。おそらくこのローマに関係ない部分って然程読まれてないんでしょうね。
そもそもこういうの書いても読んだ人の反応は基本皆無じゃないですか(かといって感想が聞きたいわけでもないのですが)。そのときのぼくの心は、宇宙で遭難したアストロノーツの気持ちなんだと、長距離ランナーの孤独なのだと、いまこの瞬間、ベンチに座るファン・ジェズスの気持ちはぼくにしか判らないのだと、結局俺は1人きりなのだと、でもこうしてローマ速報を続けるしかないのだと、16年ずっと焦燥と傷を持ちながら更新しているという事だけはご理解頂きたい。寂しく応援しているという意味で、ぼくもただ1人の孤独なローマ支持者なので、「俺の周りロマニスタなんかいないからなー」と嘆く、あなた達と何ら変わらない。夫婦でローマ応援してますとか、彼氏とオリンピコデートしました、みたいなリア充に俺の気持ちなんか判らないんだ!(オゾン層を破壊すべくヘアスプレーを屋上から噴霧しながら)

ましてや、このような末端のヨーロッパサッカークラブのテキストサイトを探し出すくらいのネットサーフィンに精通した皆様ですので、おそらくやり手のビジネスマンと推察致します。そんなやり手の皆様におかれましては、限られた時間で、実にスタイリッシュにローマ速報のローマに関係ない部分を読み飛ばしていると思いますが、ひとまずここに心境の吐露させて頂いた次第でございます。あとついでに書いておくと、最近STAP細胞で有名な小保方晴子がエロい理由で気になりまぁす。(あ、やっぱ読み飛ばして下さい)

ミックスゾーンで「お前ら全員感動で泣かせたるわ!」とフロレンツィが言ったものだから、メディアがこれを別れの挨拶なのかと早とちりしたのだが、実際のところは、これはキャプテンになって初めてのクリスマス会を目前に控えて、かつてのトッティやデ・ロッシと同じように締めの挨拶が出来ることに興奮していたのである。

画像元:pagina romaniste

詳しくはこちらから。

同日、ヨーロッパリーグのラウンド32の組み合わせ抽選会が行われて、ローマはベルギーのヘントを引き当てた。組み合わせは以下の通り。

この抽選会に出席したのは、以前ローマでチームマネージャーを務め、一度退社したマノロ・スビリアさん。ローマ復帰後は、チーフ・グローバル・スポーツ・オフィサーという、UEFAとの仲介の仕事を受け持っています。珍しくインタビューに答えていました、というかみんな食事会に出席していました。

良い抽選結果と考えていますか?

スビリア「ここに名前のあるクラブはどこも手強い。しかし、ローマもこの2試合を戦う準備が出来ているよ」

もっと悪い結果も想定されたと思いますが?

スビリア「もちろんそうだが、私が思うに、他の全てのクラブがローマと当たるのを心配していたのではないかな?良い抽選会になったと思うよ」

ヨーロッパリーグの目標は?

スビリア「可能な限り勝ち進むという目標をクラブは設定した」

タイトルは、フォンセカ監督にとっては大きな目標となります。

スビリア「間違いなくそうだろうね。ミステルはグループリーグの6試合を上手くマネジメントしたと評価している。ローマは何者にも恐れずに戦った。だからこそ、他のクラブはローマの抽選結果を心配してたと思っているんだ」

ローマはこの大会を勝ち進まなければなりません。

スビリア「おそらく全員が同意するだろう。私たちやインテルは、可能な限り勝ち進まなければならない。それがローマにとっての欲求であり野心的なのだからね」


いよいよキャリアアップの噂もあるSPALのペターニャ。体格、雰囲気、テクニック、どれもクラシックなスタイルで、まだ24歳でありながら、すでに雰囲気や懐かしさがある。国内では、ローマ、インテル、フィオレンティーナの噂があります。

ローマ戦ではリゴーレを決めました。

ペターニャ「俺はこのクラブの主軸の自覚がある。だからリゴーレを蹴った。ローマ相手に得点するのはとてもエキサイティングだった。何の足しにもならんかったが、ゴールは満足してる」

現在たくさんのクラブがあなたに関心を持っています。

ペターニャ「それは会長が決める事だよな。俺はここで22ゴール決めた。センプリチ監督とクラブが俺に自信を与えてくれたおかげだよ。SPALで幸せだ。しかし、重要なオファーが届いて、それが自分の競技人生にベストなものだと思えれば、検討するのは当然の事だろうね。ただ、いまは何も知らない。トリノ戦しか考えていないからね」

先日のローマとの試合でジェコと会話しましたか?

ペターニャ「ジェコさんはセリエAで最も強いストライカーだよ。彼は俺に冗談言ってきた。「俺がシュート打ってきたら怖いだろ?」ってね(笑)」

ローマのネクストジェコと言われています。ズバリ、ローマ加入は有り得ますか?

ペターニャ「あんなカンピオーネとトレーニングできるのは夢のような話たが、悪いが今はSPALに集中している。クラブは必死でここ(セリエA)に来た。だから俺はSPALを良くしたい。実際、将来どうなるかは、俺以外のものに依存しているんだからな」


おまけのペトラーキ容疑者。職務停止処分まで待ったナシ!

コメント

  1. みしろ より:

    如月さんお疲れ様です。

    ちゃんと読んでますよーーーー。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      みしろさん
      そのなんてことない一言で無茶苦茶がんばろうと思えます。ありがとうございます!

  2. ザンブレラ より:

    エヴァの枕文が多かった頃から拝読しております。
    如月さんの文筆のエモさとディレッタントに憧れて始めた手帳日記も10年目を越えました..今後とも楽しみにしております。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      ザンブレラさん
      とてもうれしいです。
      エヴァの枕文とか相当昔ですねw
      こういう感想を目にすると、お金で買えない価値を感じます。
      本当にありがとうございます。

スポンサーリンク