ジェノア戦前日会見:パウロ・フォンセカ監督「開幕の準備はできた」

スポンサーリンク

――明日はいよいよ監督としての初のオリンピコです。今のお気持ちは?

フォンセカ監督「既にプレシーズン、オリンピコでチームを率いる気持ちは体験したが、明日は初の公式戦となる。やる気はみなぎっているし、興奮していて、自信もあるよ。ファンの前でプレーして、彼らが後ろで支えてくれる。理想的な開幕戦の形じゃないかな?」

――ローマにやってきて、あなたのアイデアはどの程度浸透したとお考えでしょう?

フォンセカ監督「チームは間違いなく変わったよ。プレシーズンにあらゆるクラスの相手と対戦する過程で進化していった。もちろんまだプロセスの初期段階ではあるが、チームは成長しており、開幕戦の準備は出来たと感じている」

――エディン・ジェコが残って幸せですか?

フォンセカ監督「もちろんさ!彼がローマに居てくれて嬉しい。トレーニングの初日から一緒に居ることを望んでいたし、こうして契約延長になったのも嬉しく思うよ。最良の結果になったが、同時に私は彼がローマに残るであろうと確信して静観していた。ジェコは私たちにとって重要な選手なんだよ」

――ジャンルカ・マンチーニはスターターでしょうか?

フォンセカ監督「彼はまだ若く、非常に多くのものを吸収している。ただ彼が学んできたスタイルは私が望むものとは異なり、確かに彼の成長は満足しているが、明日はジェズスとファシオで始めるだろう」

――センターバックの加入はメルカートにおけるローマの優先事項でしょうか?

フォンセカ監督「私たちがセンターバックを探しているのはもはや秘密ではない。チームを改善できる経験豊富な選手を求めている。条件に見合う選手はそうは多くはないが、経験値だけでローマに呼びたくはない。そこはペトラーキとは多くの議論を交わしたポイントだね。私たちの求めるスキルを持つディフェンダー探しは簡単ではないんだ。常に市場に目を光らせて、慎重に検討する。そして条件が合えばサインできるかもしれない」

――ご自身に賭けますか?

フォンセカ監督「自分を信じることを「賭け」と呼ぶかはわからない。私は野心を持ってここに来た。自分のやり方を信じているし、ファンが誇りに感じる、どんな相手でも最後まで戦い抜く強いチームがあると信じている。もしもそれができれば結果はついてくる。なにも自分に賭ける必要はないのさ。私たちは特別な何かを成し遂げるためにここにいて、信じ、働いているのだから」

――リッカルディがクラブを去ると言われています。あなたは彼のようなプリマの有望株を犠牲にするおつもりですか?

フォンセカ監督「リッカルディについて、誰も私に話をしてきた者はいない。私とペトラーキは常に同じ目線なので、もしも何かあれば話をしていただろうね。誰もがリッカルディに希望を見ている。だが、ご存知の通り彼はプレ・カンピオナートの早い段階で怪我をして、ほとんど私たちとはトレーニングをしていないんだ。彼は才能蓋かな選手だが、プレッシャーをかけたり、誰かと比較するのは正しいことではないね。繰り返すが、私にはもっとリッカルディを知る必要がある」

――シック放出の噂もあります。

フォンセカ監督「シックはジェコという偉大なプレイヤーとポジションを競っている。だから出場機会は与えられないが、彼はここで私たちとトレーニングを続け、明日もチームに残るだろうね。選手によっては、私の望むプレーができるまで時間を必要とする。彼もおそらくはそのうちの1人だ。しかし、もしも彼に準備が整っていて、私が必要とするならばシックはプレーする」

――この夏多くのミッドフィルダーが到着しました。あなたの理想とするプレーメーカーは誰でしょうか?

フォンセカ監督「これは私にとって喜ばしい悩みというやつだろうね。ローマには優秀な4人の選手がいる。ヴェレトゥは怪我で出遅れて、まだコンディションが整っていないが、この中から2枚を選ぶのは苦労しそうだ!クリスタンテはプレシーズンすぐに私のアイデアをすぐに取り入れた。1人は彼だろうね。ペッレグリーニとディアワラは遅れてやってきたが、私のリクエストをすぐに理解したよ。こうやって誰を選んでいいのかはポジティヴな悩みなんだ」

――ザッパコスタの到着でフロレンツィを一列上げる事が可能でしょうか?

フォンセカ監督「すでにトレーニングでテストしていて、上手く機能している。選択肢としてはアリだ」

――チェティンはローマに残りますか?それともレンタルで他に行くのでしょうか?

フォンセカ監督「チェティンはクラブが狙っていた選手で、フィジカル面の特性などは私たちが探しているものに合致する。現在は一緒にトレーニングを続け、彼に何が出来るかを理解したいと考えている」

――ヴェレトゥは召集されますか?

フォンセカ監督「まだトップフォームではないが、彼はベンチに入る。試合に必要ならばプレーするかもしれない」

――先ほどセンターバックの話しがありましたが、ダニエレ・ルガーニは好みの選手でしょうか。それとももっと経験豊富なタイプを望みますか?

フォンセカ監督「所属していない選手についてコメントは出来ないね。ルガーニ自身は良い選手だと思うが、それ以上言える事はない。どんな監督だってプレーシーズンの状況なら補強を望むが、現在の私たちにはファシオ、ジェズス、マンチーニ、チェティンがいる。心配はしていない」

――ザニオーロをどのようにお考えでしょうか?

フォンセカ監督「ニコロは非常に若いが質の高い選手だと思う。彼は素晴らしいプレシーズンを過ごした。まだ私が戦術的に望むものを理解して、学ぶ必要はあるが、いつかイタリア最高の1人になるだろうね。ニコロはローマの中心選手になれると思うよ」

――あなたの攻撃的なプレーを懸念する一部のティフォージがいます。重心を下げるイタリアの守備にどのように対処しますか?

フォンセカ監督「私にとって、勝利だけでは十分ではないんだ。試合をコントロールして、ボールをキープする。そういった攻撃的なサッカーを求めている。イタリアのほとんどのクラブが引いて守るのは知っているが、こちらはカウンターストップの準備をしている必要がある。試合をコントロールして、より相手の陣営でゴールを狙う。最大の防御はボールを持つことだと私は考えている」

――アウレリオ・アンドレアッツォーリ監督はローマを熟知しています。そしてロッソブルのアタッカンティは強力です。

フォンセカ監督「彼らを過小評価してはいけない。彼らは高速カウンターを持っている。私たちは既にそれらを研究している。彼らのカウンターに対して良いリアクションが取れることを望んでいる」

――あなたがローマで長期政権を手にするためには今季トップ4が必須だと思いますか?

フォンセカ監督「監督という仕事は結果が何よりも重要だ。クラブが望む結果を出すのが私の仕事だと思っている。多くを望まれているのは理解しているが自信もある。私には2年の契約と延長のオプションがある。以前お話ししたように、私はできるだけ長くローマで監督を続けたいんだ」

いよいよ始まるローマの新シーズン。期待感しかありません。勇気、勇気、勇気のフォンセカサッカーを楽しみに待ちたいと思います!それとオフシーズンというのもあって、更新ペースが落ちていますが、ローマのことを考えていないわけではなく、ローマ速報の表面に出ない部分でも、如月は日々精進しているつもりなので、何の話かわからないと思いますが、今シーズンもローマとローマ速報を信じてついてきて下さい。それでは2019-20シーズンもよろしくお願いします!

ローマ開幕戦は?

View Results

Loading ... Loading ...

コメント

  1. とっつぁん より:

    お疲れ様です
    いよいよ開幕ですね
    今シーズンこそは怪我人なく迎えられるかと思ったんですけど、スピナとペロッティが…
    ですが、ローマは全員で勝って全員で負ける!フォンセカローマの挑戦が始まる!
    フォルツァローマ!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      とっつぁんさん
      と思えば、突然パー様が出てきたり、予想外の起用でしたねw
      今季も全員で勝って全員で負けましょう!

  2. 41 より:

    更新ありがとうございます。

    遂に開幕ですね。眠れない週末が戻って来ました。

    ライバルは今朝共に勝ちました。
    内容は気になりますが、まずは勝とう。
    FORZA ROMA ⚽‼️

  3. オフロスキー より:

    キサラギさん、更新ありがとうございます!遂に開幕ですね〜。ここ数ヶ月のローマが激動すぎて心が追いついておりませんが、開幕と聞くとやはり胸が高まります。なにやら新しいろま速が見れそうなのも本当に楽しみです。ローマの勝利、信じてます!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      オフロスキーさん
      まさか開幕が待ち遠しくなるとは5月には想像もつかなかったですねw

スポンサーリンク