ザニオーロ契約延長へ、そしてチャリティユニ完売のお知らせ

スポンサーリンク

数日前までニコ生とは無縁の生活を送っていた如月でしたが、まさかプレミアム会員になるとは人生はわからぬものです。ニコ生でリモート観戦会をやることに決めて、その観戦会コミュをフォローしてもらうと、放送のときに通知が届くよーと書いたのですが、どうやらコミュには定員の上限があるらしく、昨日の更新後すぐに定員が埋まってしまい、現在フォローを承認することができない状況です。改善できるか検討しますので暫しそのままお待ち下さい。

さて、ローマちゃんの話ですが、最新情報乏しいカルチョ界隈で、親ローマ派メディアであるラ・ガゼッタが、ニコロ・ザニオーロの契約延長について触れています。昨年8月に150万ユーロの5年契約更改をしたばかりのザニオーロですが、クラブだけではなく、代表でもそのポテンシャルを見せています。ローマは、彼が怪我をする前から新しい契約について動きはじめていて、それは250万ユーロにボーナスを加えた年俸300万ユーロのオファーになりそうです。
クラウディオ・ヴィゴレッリ代理人は契約延長に楽観的です。
ヴィゴレッリ氏「私たちはローマでニコロの契約延長に合意することができる。彼はここで問題なくやれているし、はやくローマのユニフォームを着たがっているからね」

ところでユニフォームと言えば、先週木曜日にチャリティユニフォームが発売されました。これは新型コロナウイルスにより困窮した人達を支援する為の企画です。限定500枚のこのユニフォームは、発売翌日には半分が売れて現在は完売。10万ユーロの支援金を集めることに成功しました。

カルヴォ取締役「Roma Caresとローマを代表して、ユニフォームを購入することで募金活動に参加してくれたファンに感謝したい。彼らのアクションは素晴らしく、私たちローマの意図を汲んだものだった。また、この企画に賛同してくれたパートナーにもお礼を言わせて頂きたい。カタール航空は、胸スポンサーのロゴをASSIEMEに変えることを快諾してくれて、ナイキからはユニフォームを提供して頂いた。そして、EコマースパートナーであるEPIマーチャンダイジングにも感謝したい。現在の人手不足の状況で、これらの注文、発送に対応するだけでなく、彼らが受け取る手数料を放棄して、収益全てを新型コロナウイルスの為にRoma Caresで管理できるようにしてくれたんだ」

コメント

スポンサーリンク