クリス・スモーリング「もう一度ローマで昨シーズンの歓喜を体験したかった」

スポンサーリンク

実は昨日のマジョラルの記者会見には、スモーリングも同席していました。今日はこちらをご紹介します。


チームは昨シーズンと比較して強化されたと感じますか?また、チームの目標を教えて下さい。

スモーリング「間違いないね。強くなってる。昨シーズン開幕直前に俺が加入したときには、既に多くの選手を獲得して、監督も就任したばかりだった。そこから1年みんなでプレーしてきたんだ。この夏にも良い補強をしたよね」

トリゴリアに戻ってきたときの気持ちを教えて下さい。

スモーリング「戻ってきて純粋に嬉しかったよ。空港で多くのファンが出迎えてくれたけど、あんなスター待遇なんて俺の人生で初めての経験だったからね。トリゴリアに入ると、これまでローマが獲得したトロフィーが目に入るんだ。俺は間違いなく空港でのロマニスタたちの歓迎に刺激を受け触発された。俺は今、彼らの情熱にタイトルで応えたいと思ってる」

多くのファンが、クリス・スモーリングがキャプテンマークを巻くのを待っています。ご自身はどうお考えですか?

スモーリング「ローマには世界中のクラブが獲得したがるエディン・ジェコというカピターノがもういるよ。ただ、良いチームはピッチに複数のリーダーを持っている。昨シーズン、俺もその1人だったと思っているんだ。そして、いつかはピッチの外でもその役目を担いたいね。今後クラブの通訳であるクラウディオ・ビスチェリアからイタリア語を教えてもらう予定なんだ。言葉を覚えて、早くピッチの内外で模範的な選手になりたいね。とにかく、ローマにはカピターノのジェコだけでなく沢山のリーダーがいるんだ」

〈了〉

コメント

スポンサーリンク