ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【UECL後のコメント】ペッレグリーニ主将「自分の限界を決めるな」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カピターノ、試合後のコメント。SKYSPORTSのマイク


31年ぶりの欧州大会決勝進出です。

ペッレグリーニ「モウリーニョ監督が何をしたのかは明白だ。個人ではなく、チームとしてローマが強いのだと理解してもらえたと思う。ぼくたちはこの1シーズンで大きな成長を遂げた。最初はうまく言っていたけど一度は停滞してしまった。でも今は違う。先制すればそのまま試合を終えることのできる真に強いチームなんだ」

セットプレーもローマの強みです。

ペッレグリーニ「トレーニングでテストしたものもあるし、個の力で決めたものもある。オリヴェイラやザニオーロのようにキープできる選手もいるし、ボックス内で強い選手もいる」

あなた自身FKを決めています。

ペッレグリーニ「今シーズンはようやく入ったね(笑)」

ザレフスキになにかアドバイスはしましたか?

ペッレグリーニ「いつもニコラにはこう伝えている。自分の限界を決めるなってね。ぼくたちはいつでもニコラに手を貸している。頭に閃いたプレーは何でも挑戦してみろとも話したよ。そうすることで彼は成長していける。その効果は出てきたと思うね」

今夜はあなたにとってどんな夜になったでしょうか?

ペッレグリーニ「まず第一に素晴らしい夜だということ。これまでチャンスのなかった決勝という大舞台でプレーできるのだから。ぼくはこれまで準決勝を3回も戦った。でも今度は決勝だ。これは本当に嬉しいよ。ぼくはいつでも明日は今日よりも良くなろうと思っている。だから気持ちを切らさずにローマに全力を尽くすことができるんだ」

<了>

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました