【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

【ELマッチプレビュー】シャフタール対ローマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

当初観客を入れて行われる予定だったリターンレグですが、キエフ市長はこの決定に反対して、オリンピコと同じ環境、つまり無観客試合による試合開催を決めています。シャフタールが勝ち抜く為には4-0の勝利を必要とします。ローマとしては落ち着いて臨むことが何より重要となります。落ち着かなければならないのはシャフタールも同様で、この試合でローマに1点でも取られてしまうとアウェイゴールから勝ち抜けの可能性はほ潰えるでしょう。ルイス・カストロ監督はこの望み薄な得点差の試合の利点を『準備の必要がないこと』と話しています。無観客試合の決定は、ローマにとって非常にリラックスできる理由となりました。しかし、この選手は警鐘を鳴らします。

ディアワラ「オラたちファーストレグじゃ3-0で勝利したけど、それでリラックスしてちゃダメなんだよ。敵地で戦う強豪との対戦はキックオフから終わりの90分まで集中を切らせない。難しい試合になると思うんだ。オラたちは技術的にはまとまりがあるからさ、大きな準備を必要としないのはラッキーだよ。明日勝利するという継続性はローマを更に良くするはずだ。みんな集中、集中ってね!キエフで素晴らしいパフォーマンスをしてくるからね!バイバイ」


この試合の要点を説明していきます。

システム

シャフタールはリーグで4-2-3-1で戦い、ヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグでは4-3-3と4-1-4-1を使っています。ルイス・カストロ監督はこのリターンレグを主力ステパネンコ、マルイシェフを怪我で欠いた状態で臨みます。

SHAKHTAR DONETSK (4-1-4-1):
81 Trubin; 2 Dodo, 49 Vitao, 22 Matvienko, 31 Ismaily; 27 Maycon; 14 Teté, 11 Marlos, 21 Patrick, 7 Taison; 10 Moraes.

サブ.: 1 Sevcenko, 8 Marcos Antonio, 9 Dentinho, 15 Kornijenko, 28 Marquinhos, 30 Pyatov, 50 Bolbat, 61 Sudakov, 70 Konopljanka, 77 Bondar, 91 Mudryk, 4 Kryvtsov, 19 Solomon, 59 Viunnyk.

対するローマも人員は深刻です。カンピオナートでターンオーバーに失敗してパルマに負け、今週メディアは一斉に6位に転落したローマを避難しました。本来かなり楽に勝ち抜けられるボーナスステージですが、このファンのプレッシャーはローマの足枷になるでしょう。
ミキタリアン、ヴェレトゥという絶対的な選手が不在で、唯一戻っているのがスモーリング。しかし、ナポリ戦を考慮してベンチに置くでしょう。ゴールを守るのはパウ・ロペス。3バックはイバニェス、クリスタンテ、クンブラ。今最も計算できるクリスタンテが、数年前までトップ下でプレーしていた事を我々は忘れつつある。センターフォワードはマジョラル。この試合ではこちらがゴールを奪えばそこで実質ゲームクローズなので、彼の得点力に期待が掛かります。その後ろにカルレスとペドロを配置。カルレスは限定された出場機会の中で、戦術に縛られるあまり、昨シーズンから今季序盤に見せていた期待感が失われつつあります。チームのプランを完遂するのか、それとも新しいミキタリアンになるのか、彼にとってチャレンジするにはちょうど良い夜になるでしょう。

ROMA (3-4-2-1):
13 Pau Lopez; 3 Ibanez, 4 Cristante, 24 Kumbulla; 2 Karsdorp, 42 Diawara, 14 Villar, 33 Bruno Peres; 31 Carles Perez, 11 Pedro; 21 Mayoral.

サブ.: 83 Mirante, 67 Fuzato, 23 Mancini, 37 Spinazzola, 3 Ibanez, 18 Santon, 61 Calafiori, 92 El Shaarawy, 7 Pellegrini, 9 Dzeko


このアウェイマッチは、フォンセカ監督にとって『帰郷』なのだそうです。

※シャフタール時代はこんな一面も

フォンセカ監督「この試合はまさに帰郷だよ。妻はウクライナ人だし、息子もそうさ。それに私自身ウクライナの人たちと良い関係をも築いているね。ファーストレグの後の妻の反応?言うまでもなく彼女はシャフタールのティフォージさ。でも、私が帰宅すると妻はローマの勝利を喜んでくれたよ。一緒にローマの勝利を願ってくれていたんだ。でも自宅でシャフタール戦を観る時は完全に彼らの勝利を望んでいるね。シャフタールは本当に難しい相手だ。彼らはレアル・マドリーに2度勝ち、インテルとも2度引き分け、直近の試合も4-0で勝っている。私は自分のチームとこの試合に集中する必要があるだろう。なぜならば彼らはファーストレグの結果を覆そうとしてくるからだ」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました