ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【ECL前日会見】モウリーニョ監督「カンファレンスリーグ制覇を夢見ている」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

明日、日本時間2時45分からのカンファレンスリーグ。すでに突破は決まっているが、2位にはELから降りてきたチームとのプレーオフが存在するために、ローマは人事を尽くして、ボデの負けを期待しなくてはならない。この試合は雪の中で行われる可能性が高く、モウリーニョは、ミキタリアン、ルイ・パトリシオらを連れてかないことに決めた。


どのような試合を予想しますか?

モウリーニョ監督「我々は勝利したいし、グループリーグ首位通過の可能性を残したい。無論簡単ではないとは理解しているが。それにCSKAソフィアは私の考えでは楽な相手ではない。初戦でローマに対して良いプレーをしていたと思う。だが、どちらにしても私たちは勝利を目指す」

現在のローマの目標とは?明日の試合の結果が残りのシーズンに大きな影響を与えることになる可能性はありますか?

モウリーニョ監督「明日の結果で何かが変わるとは思わない。明日決まるのは首位通過か、2位通過かでしかない。しかし、この大会でローマは大きな目標を目指している。ヨーロッパリーグから質の高い8チームが降りてくるが、それでもローマがこの大会の最後に到達したいという目標を捨てるわけにはいかない」

明日の編成は?

モウリーニョ監督「怪我をしている子たちは戻れないので遠征から外す。この後も多くの試合が控えているが、フィジカルに問題を持つ選手たちも同様に多い。慎重に管理する必要があるだろう。全員にリスクを背負わせるわけにはいかない。とはいっても、強いチームを用意するには4,5人のレギュラーは起用しなければならない。プリマから何人か連れてくるつもりだ。ただ、コンセプトとしては、あまりチームを変化させないことにある。なぜならば、CSKAを強いチームだと認識しているからだ」

2004年にチャンピオンズリーグを獲得してから、この17年であなたはどのように変わりましたか?

モウリーニョ監督「自分ではそれほど変わってないと思うね。長い時間が過ぎたが、今でも同じ情熱と野心を持っている。当時よりも今の方が経験を積み、シーズン中に遭遇するモーメントに対して、どのように管理すべきかを知っているだろう。あなたが言うように当時の私はチャンピオンズリーグ制覇の野心を持っていた。そして今シーズンはカンファレンスリーグ制覇を夢見ている。もちろんこのふたつの大会は比較できないものだが、それでもここが私たちの戦う場所だ。タイトルを勝ち取れるかどうか試してみようじゃないか。ローマが初代王者になれば、それは歴史的な瞬間となるはずだ」

ブルガリアのサッカーとの結びつきはありますか?

モウリーニョ監督「80年代から90年代くらいまで、ブルガリアにちょっとした黄金期があったのを覚えている。その時代に何人か有能なブルガリア人選手がポルトガルにやってきたからね、だから私は明日CSKAを指揮するストイコ・ムラデノフが当時良い選手であり、良い人物で、尊敬できる監督だと知っている。ストイコは私の生まれた町と同じくらいの小さな町でプレーしていたが、バルセロナではフリスト・ストイチコフと一緒にプレーしたブルガリア最高の選手だった。だからブルガリアに戻るたびに…昨年は2度戻ったが、そのときはいつも「友達と会うために第二の故郷に帰ってきた」という気持ちになるんだ。しかし、残念だが明日の90分間は、友人と会うためではなく、勝利を探すために戦うことになる」

<了>


各紙予想はこちら。フザトの登場は楽しみ。

IL MESSAGGERO (3-5-2) – Fuzato; Mancini, Kumbulla, Ibañez; Karsdorp, Diawara, Cristante, Veretout, Viña; Zaniolo, Abraham.

LEGGO (3-5-1-1) – Fuzato; Mancini, Kumbulla, Ibañez; Karsdorp, Cristante, Veretout, Darboe, Calafiori; Zaniolo; Abraham.

LA GAZZETTA DELLO SPORT (3-5-2) – Fuzato; Mancini, Kumbulla, Ibañez; Karsdorp, Diawara, Cristante, Villar, Viña; Zaniolo, Abraham.

IL TEMPO (3-5-2) – Fuzato; Mancini, Kumbulla, Ibañez; Karsdorp, Cristante, Villar, Diawara, Viña; Zaniolo, Abraham.

CORRIERE DELLO SPORT (3-5-2) – Fuzato; Mancini, Kumbulla, Ibañez; Karsdorp, Cristante, Diawara, Villar, Viña; Mayoral, Abraham.

IL ROMANISTA (3-5-2) – Fuzato; Mancini, Kumbulla, Ibañez; Karsdorp, Diawara, Cristante, Villar, Viña; Zaniolo, Abraham.

TUTTOSPORT (3-5-2) – Fuzato; Mancini, Kumbulla, Ibañez; Karsdorp, Cristante, Veretout, Diawara, Viña; Zaniolo, Abraham.

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました