【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

【動画も作ったよ】本日、ヨーロッパリーグ準々決勝を戦うローマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日試合に先駆けて、ヨハンクライフアレーナでマンチーニの記者会見が行われました。

今シーズンあなたは多くの試合を戦いましたがコンディションはいかがでしょうか?また、このところのトリゴリアの内部事情について多くの記事が出回っています。実際にロッカールームにいるあなたからなにか言えることはありますか?

マンチーニ「確かにぼくたちはたくさんプレーをしていて、これが難しいことは最初から知っていた。コロナの影響で日程がキツくなり、ほぼ3日に一度プレーをするようになった。そのためにぼくたちは早くリカバリーできる手段を探さなければならない。個人的な気持ちを言うと、ぼく自身はコンディションが良いし、25歳で、世界で最高の職業に就いていると思う。2つ目の質問については、最初の質問の答えにちょっと似ているかもしれないけど、たくさん試合をするということは、ある意味試合を通じてトレーニングをしているとも言える。内部事情についての記事はぼくも読んだ。こういった記事は時折ローマを揉めさせようとして書かれたりする。それは単なる噂であって、監督のやり方に異論を唱える選手は存在しない」

ローマの失点はリーグ10番目の数字です。チャンピオンズに行くにはこの数字では多すぎます。

マンチーニ「そうだね。隠しても無意味だ。ぼくたちにはまだまだできることがあるし、それを理解している。ミスを減らすことで失点を減らせると思うので、現在はフォンセカ監督と話し合いながら試合を分析しているんだ。ぼくたちの守備がチームを苦しめている。しかし、試合に勝利するためには、ディフェンスレベルからの構築が必要だ。それをぼくたちは理解しているし、明日やってくる重要な試合のためにすぐに改善する必要がある」

<了>

予想フォーメーション

AJAX (4-3-3): Scherpen; Rensch, Timber, Martinez, Tagliafico; Alvarez, Klaassen, Gravenberch; Antony, Tadic, Neres

ROMA (3-4-2-1): Pau Lopez; Mancini, Cristante, Ibanez; Bruno Peres, Villar, Veretout, Spinazzola; Pellegrini, Pedro; Dzeko


さてここからちょっと告知。

ぼくがロマ速の他にやっているyoutubeチャンネル『セリエAのスタッツが楽しく読めるようになっちゃいます!』略してセリスタ。ですが、今回ヨーロッパリーグ特集ということで、ローマ対アヤックスについて、スタッツ×戦術×試合観戦から解説しています。

話逸れますけど、ぼくは昔からDJをやっているのですが、自分が持ってくるレコードは当然自分が無茶苦茶好きなやつばかりなので、本当ならそれを聴いてフロアで踊りたいんだけど、自分がプレーするのでフロアでは踊れないというジレンマがあるわけです。この動画の完パケを観て、それと同じ感覚を覚えました。もしもロマニスタがこの動画を偶然見つけたらすごい嬉しいだろうなと思いました。日本語で対戦相手に関する分析を交えてローマのことを話している動画なんて夢みたいじゃないですか。そんなことないんですかね?
とにかくこれを観て、ぼくはその昔、一人でローマを応援していて、インターネットでローマについて書かれた文章や、他のロマニスタを見つけたときに、宝を掘り当てたような気持ちになっていたのを思い出しました。当時こんな動画があったら死ぬほど観ただろうなー。だからこの動画が、一人きりでモニターの中のローマを応援している人に刺さると嬉しいです。もちろんあらゆるすべての日本のロマニスタに捧げます。

あとですね、もし気に入ってもらえたら動画の高評価やコメント、チャンネル登録お願いします。そこらへんの数字を分析して次の動画何にするか決まるので、高評価や視聴回数が伸びないとローマの企画を推し辛いという内部事情を暴露しておきます。サッカーだけでなく、今後の動画も統計値を参考に企画しているのです。目次機能を実装しているので、暇なときポチポチ観てください。

あと補足のnoteも更新しています。動画では見づらいデータスライドを掲載していますのでそちらも併せてぜひ!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました