【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

【マジックロマー号再び】ローマ、学校にマスクを配る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスクしていてもわかる。この3人はかわいいッ!

というのは別にどうでもよいのですが(よくないですが)、先日ローマが運営する慈善団体ROMACARESが、首都の学校に1万枚のマスクの配布を開始しました。詳しくは動画をご覧ください。コロナ禍におけるローマの現在の状況などがリアルに伝わってきます。そして配ってる女の子はかわいいです。

Roma Cares: distribuite 10mila mascherine nelle scuole della Capitale #ASRoma

このプロジェクトに際して、ゴンザーロ・ヴィジャールがビデオメッセージを送っています。

ヴィジャール「やあ、ちびっこのみんなこんにちは。ヴィジャールだよ。これから数日間でROMACARESが君たちにマスクを配って、コロナ対策の大事な情報を教えるからね。本当ならぼくもそこにいたいんだけ、まだそれができる時期じゃないんだ。でもすぐに会うことはできるさ。その時が待ちきれないよ。ローマの試合で会おうね!」


ローマはコロナの蔓延する3月末にもシーズンパスを持つ高齢者に対して物資を提供しています。その時の模様はこちら。さらに5月に入り、政府からフェイズ2の移行が発令されると、市内の交通機関でマスク、医療従事者にラテックス手袋、ジェル消毒液を配布しています。この模様もこちらから確認してください。

現在ヨーロッパでは再びコロナウイルスが猛威を振るい、それはイタリアも例外ではありません。この状況で、カンピオナートを続けることができるのかという判断をもうじき迫られるでしょう。ローマは、ロックダウン中に選手の家にフィットネスバイクを送り、選手一人一人のトレーニングプログラム、食事メニューを作成しました。これはローマがROMACARESといった慈善団体を持ち、クラブに予防の意識が定着しているからです。ですが、どんなにガイドライン、医療プロトコルが決まっていても、選手に依存しなければならない状況なので、再びカンピオナート中断する可能性は否めない。実はローマの前日会見でも毎回記者からコロナの質問があるという状況です。とにかく選手、スタッフ、もちろんロマニスタのみなさんも全員感染予防に気を付けて、シーズンを走り抜きましょう!

次はヴィオラ戦。負けられないぜ!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました