ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

モウリーニョ体制、コーチスタッフが決まる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モウリーニョ就任のニュースから一晩経ち、その間ローマは最もデリケートな問題である監督の肖像権について、メンデス代理人、かAスポーツ、マシュー・オドノホー氏、弁護士らと話し合いを続けました。そして明け方ようやく合意に達したとのこと。

またスタッフについて、モウリーニョは4名のアシスタントを連れてきます。アシスタントコーチに元リールのジョアン・サクラメント、ヌーノ・サントス、カルロス・ラリン。そして試合分析員にジョバンニ・セラ。ちなみにセラはローマ生まれの37歳で筋金入りのロマニスタとのこと。ここらへん、モウリーニョも抜かりはありませんね。この4名はトッテナム時代もモウリーニョのテクニカルスタッフを務めていて、引き続きローマでも監督を支えます。

そして既にいくつかのメディアが噂しているのは、ダニエレ・デ・ロッシの帰還です。監督を目指すデ・ロッシにとって、モウリーニョの近くでそのフィロソフィを学びながら、ローマをサポートする仕事に不満はないでしょう。ただ、これはあくまでも夢物語。ですがサッカーはあらゆることが起こり得る。期待せずに待ちたいですね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました