Twitterローマグッズプレゼント実施中【1/31締め切り】
詳細へ
スポンサーリンク

セリエA第16節:クロトーネ(A)今節も3位キープのローマちゃん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FC Crotone Wednesday, 6. January 2021 AS Roma
1:3
goals
0 : 1 Borja Mayoral 8. / right-footed shot  (Henrikh Mkhitaryan)
0 : 2 Borja Mayoral 29. / right-footed shot  (Bryan Cristante)
0 : 3 Henrikh Mkhitaryan 35. / penalty
1 : 3 Vladimir Golemić 71. / header  (Junior Messias)

ローマ3連勝!
エース、ジェコがトレーニング中の故障でスタメンから外れるも、代役のボルハ・マジョラルがこの穴を補って余りあるドッピエッタ。そして、ミキタリアンがデ・ロッシライクなファンタスティコPKを決めて、前半35分でゲームクローズ。安定安心の勝利でした。

やはりというか、クロトーネも他のチーム同様に、ボールホルダーに対して強い圧力を掛けてきましたが、この戦い方で来ることを分析していたであろうワンタッチパスと、裏のスペースへの通しが存分に通用して、結果も出せたのは大きい。今シーズン、ヴェローナ、サッスオーロ、ミランといった、ボールを積極的に狩りに来るチームに対しては、この試合同様のアプローチをしていたフォンセカですが、ようやく3ポイントという結果に結びつきました。ヴィジャール、クリスタンテといった中盤の展開力が存分に発揮されたと思います。

クロトーネのジョヴァンニ・ストロッパ監督は、敗戦をこのように分析しました。

ストロッパ監督「個人のレベルでローマを怖がっていた。誰かが恐れを持ってプレーして、それがチームに伝播してしまった。これがクロトーネのクオリティと呼ばれるものだ。一方、ローマは3回のチャンスで3得点、特に前半はこの結果に値するプレーをしていたと思っている。私たちは、アプローチではなくアティチュードを間違えていた」

如月的に試合を要約するならば、

✅フォンセカ監督の読み勝ち
✅タスクを高精度でこなして、さらに+‪α‬を積み上げたプレー
✅2得点目の25ヤード砲に見られるマジョラルの将来性
✅そもそもワクワクするサッカー

これに尽きると思います。
惜しむらくは、マジョラルがまだイタリア語でインタビューできないので、コメントの取れ高が低いということでしょうか。

なのでフォンセカ監督のコメントをご紹介致します。くすぐっても、揺さぶっても俺は油断しないよ?って感じの発言がとても良いです。

フォンセカ監督「クロトーネはクオリティの高い尊敬に値するチームだ。しかし、私たちも真のプロフェッショナル精神で素晴らしいプレーをしたと思っている。前半は良いパフォーマンスをしたし、後半は恐らくもっとリスクを回避すべく上手くマネジメントできたはずだ。しかし、全体的にはとても良い内容だったと思っている」

これで今節も3位確定です。

フォンセカ監督「私たちは勝利の為に戦っている。その目標が果たせた今は(順位ではなく)次の試合に目を向けたい」

ペッレグリーニとヴェレトゥをベンチに置きましたが、サンプドリア戦から戦術的アプローチに変更はありましたか?

フォンセカ監督「セットアップを変えずに選手だけを入れ替えただけだ。パフォーマーを変えても、チームのアイデンティティは常に同じでなければならない。チームはいつもと同じようにプレーした」

人々はこの後のミラン対ユヴェントスに注目しています。

フォンセカ監督「ローマは自分たちについて考えている。今はしっかりリカバリーして、次の試合に備えることが重要だろう」

ジェコとマジョラルは共存できますか?

フォンセカ監督「チームが機能している現在、このやり方を変えるつもりはないが、将来はわからないね」

次はいよいよインテル、その次はダービーです。ローマは常に直接対決を落としていますが、これらの試合で、ローマが実際にどのレベルにいるのか知ることができると思います。

フォンセカ監督「私たちにとって大切なのは3つのポイントだ。その為には、誰と戦うかを気にせずに、全てに勝利する必要があるだろう。インテルは素晴らしいチームで、それは疑いようもない。今日とは異なる試合になると思っているが、勝利したいという同じ欲求を持ってプレーする。これまでビッグクラブに対しても、ローマは勝利のために戦ってきた」

ミキタリアンはあなたがこれまで指導した中でも、最もクレバーな選手ではないでしょうか?

フォンセカ監督「間違いなくそのうちの1人だね。彼はスペースを見つけ出す方法を知っている」

この試合の前にデサンクティスが事故に遭いました。コメントを頂けますか?

フォンセカ監督「とても悲しんでいる。手術は成功したと聞いた。1日も早い回復を願っている」

次節インテルは、クロトーネよりもタフな相手で、ゲームプランを無効化する個の力があります。勢いで言うなら勝てる可能性は全然ありますが、勢いあったのにナポリとアタランタに大負けしてるので、ここは控えめに、我々はあくまでも挑戦者であると言いたい。インテル戦については、機会を改めて、詳細なプレマッチレビューをお伝えしたいと思っています。

さあ、パレードを続けよう!

コメント

  1. tatti より:

    下位チームとの対戦時には第一次スパレッティ政権時代のゼロトップの頃のように、美しいサッカーをしますね。クリスタンテのロングフィードはデ・ロッシを彷彿させる美しさです。これが本当にモノになればそうそう負けないですけどね、どこのチームにも。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      tattiさん
      スパレッティの頃はシエナやカリアリといったプロヴィンチャで試合を落としていた印象ですが、今は逆にそういったチームから勝点を奪えるようになってきました。こうやってメンタリティは強化されていくのだなと思いますね。

  2. 嫁がDAZN契約させてくれないロマニスタ より:

    劣勢時のマジョラル&ジェコは見てみたいですねー!
    インテル戦はどうなるかわからんですが、何か足りないものが見える戦いをして貰いたいです!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      嫁がDAZN契約させてくれないロマニスタさん
      マジョラル+ジェコは観たいですね。それを言うならシック+ジェコも観てみたかったですけど笑

  3. ルルーシュ より:

    マジョラルのロングシュートは、気持ちのいい一発でしたね!

    覚醒に期待です!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      ルルーシュさん
      マジョラルはインテル戦も出場すればいいのになと思います。
      覚醒に期待!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました