ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【おはようメルカート】ローマゆく人、来る人

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用:la roma.24

昨日、スティーヴン・エンゾンジがローマに戻り、ヴィラ・スチュワート病院でメディカルチェックを受けました。その時の姿がGANTZに出てくる東新宿で銃乱射したヤツに似ているとぼくの中でもっぱらの噂です。エンゾンジは、次の移籍先が見つかるまで、トリゴリアで個人トレーニングをするそうです。モウリーニョのセッションには参加できません。

また、ライプツィヒの買取オプションを使わないという決定を受けて、ジャスティン・クライファートが次の移籍先探すためにローマに戻っています。昨日自身のInstagramでドイツクラブに謝辞を述べました。クライファートも、モウリーニョからの夏の招待状を受け取っていない1人です。オルセンやクライファートの売却が決まれば、アーセナルが要求するグラニト・ジャカの要求額を出す事ができるというのがローマ系メディアの論調です。

現在無所属のファン・ジェズスですが、定期的にInstagramでトレーニング風景を公開しています。彼のプレーはセリエAのクラブで観たいですね。

そして、長らく続いていたスピナッツォーラの代役オーディションですが、パルメイラスの23歳ウルグアイ人、マティアス・ヴィニャが射止めたという情報が入っています。動画で確認しましたが、プレースタイルは非常にスピナッツォーラしてました。現代型サッカーの必須要素と言われている、横グラウンダーガチャの精度は期待できそうです。それではまた次回!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました