国民的アイドルの電撃発表から一夜明けて・・・

スポンサーリンク

国民的アイドルの衝撃的な発表から一夜明けました。

男性、女性問わず多くのファンが様々な感情を抱いたかと思われます。おめでとう!とか、そんなの観たくない聞きたくないよーとか、中には、そういう大切な話がオフィシャルサイトやSNSではなく、マスコミ発信で伝わった事への不信感なども耳にしました。

ローマ速報を昔から見ている皆さんはご既に存知と思いますが、彼は如月の人生を大きく変えてくれた本物のアイドル、いやヒーロです。彼の活躍を見ているだけで日々の嫌なことを忘れて、明日も頑張ろうと思えました。だから彼の選んだことは何であれ尊重していますし、これからも支持し続けます。先日、年甲斐もなく勇気を振り絞って彼の所属していたグループ(いや、永遠に所属しているとも言えますが・・・)の親睦会に出席してきたばかりです。いろんな意見があるとは思いますが、ぼくは声を大にしておめでとうと言いたい。本当におめでとう!

 

 

 

 

 

 

祝!フランチェスコ・トッティ、ドラマ化!おめでとう!

 

 

 

 

ということで、これまでテレビ関係者から噂程度に漏れ伝わっていたドラマ化が本決まりのようです。

え?ニノの話?いや、ニーノ(エアロプラニーノ)ならフィオレンティーナで監督やってますけど?

話をぼくのアイドル、フランチェスコ・トッティに戻します。そのドラマのタイトルは『un capitano(1人のカピターノ)』制作はSKYで、来年2月から6月まで首都ローマで撮影が行われます。放送は50分の全6回。気になるトッティ役は、名俳優セルジョ・カステリットのご子息、ピエトロ・カステリットが務めるとのこと。

顔が・・・どちらかというとアクイラニ夫!

そこから推察するに、親のコネ感ハンパない配役ですけど、この前田敦子が『花ざかりの君たちへ(2011年版)』の主役に抜擢された時のような違和感を感じつつも、キャストは似てれば良いという訳でもないとは書いておきたい。レイ・チャールズの自伝映画なんか、レイ役が学生時代にアメフトて鳴らしたジェイミー・フォックスで、見た目完全に違いましたけど、最後は泣きました。

このドラマを通じてピエトロ・カステリット君がトッティに見えてくることを期待して今回のローマ速報を終えたい。

あと、お節介ながら、このドラマが日本で公開された時の為に幾つか日本版タイトルを考えましたので、将来制作に関わりそうな方は参考にして頂ければと思います。

日本版タイトル如月案

『カピターノ~その生ける伝説』

『カピターノ~この都市で生まれて』

『カピターノ~ローマに愛された男』

『チップ&ヒール』

『francesco』

『ゼロトップ~un capitano』

『カピターノ~戴冠式』

『トッティ~俺の流儀』

『All schoolboy’s dream』

『6 unica』

『メトロニア門をくぐり抜けたら』

『5.28~フランチェスコ・トッティ物語』

『カピターノ~ローマの王は死なず』

『おいらローマのバンディエラ』

『ハローカルチョ、ハロートッティ』

『カピターノ~俺の怖さを教えてやるよ』

『ぼくとローマの愉快な仲間たち』

『ピッチ上のボーイズライフ~フランチェスコ・トッティ物語』

『Totti Totti Totti 』

『もしもローマに生まれたら』

『ぼくの28年間戦争~フランチェスコ・トッティ』

『Make us dream~ローマ編』

『トッティとカッサーノ』

『Tottismo』

『Un capitano ~キャプテンよ、ローマの旗を高く上げよ』

『カルチョラブライブ!~capitano idol project』

『首都男~世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』

『Totti /Stay Night』(声優:諏訪部順一)

『ばんでぃえらっ!』

『かぴたーの!』

 

あと遅くなりましたが、二宮和也さんご結婚おめでとうございます。

コメント

  1. 宗ちゃん より:

    レイはいい映画でしたよね
    フランキー・ヴァリの映画も好きですね
    ちなQUEENは未だ観てません^^;

    日本版タイトル
    トッティもトッティもトッティも大好きよダーリン🎶

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      宗ちゃんさん
      レイはDVDで持ってるのですが、一度観ると結構お腹一杯な話ではあります笑
      というよりもフランキー・ヴァリの映画があるのに驚きました。ティナ・ターナの映画くらいレアですね。

スポンサーリンク