EL Group J最終節 前日会見:ディエゴ・ペロッティ「ローマはビッグクラブを倒すことができる」

スポンサーリンク

徐々に試合に出始めているペロッティですが、そのプレーのキレが、居合い抜きのドリブルが、こんなものじゃないというのはぼくたちはよく知っている。今夜のヴォルフスヴェルガー戦で本物のディエゴが観られるとぼくは信じている。

あと余談ですけど、彼が前日会見で着ていた黒いパーカー(画像のやつ)、ぼくも持っていて、ワンサイズ大きいやつをコートっぽく着こなしています(注:こなしていません)。超お気に入りです。この画像みたいに、フードの前の部分だけ折り返すというテクニック(通称ペロ巻き)を本日よりパクらせて頂いております。

今季のローマはどういったところが変わったのでしょうか?

ペロッティ「ある選手がいなくなり、ある選手がやってきた。新しい監督がいて、俺たちは正しいコースを歩んでいるだろうね。確かにもっと上手くやれた試合が幾つかあったが、概ね調子は良好さ。インテルという素晴らしいチームとも良い試合が出来たんだ。これを続けていきたいね。明日は俺たちにとって非常に重要な一戦になる」

開幕当初、あなたはヨーロッパリーグを勝ち取りたいと話しましたが、今のスクアドラにその資質はあるのでしょうか?

ペロッティ「ああ、自信はあるよ。俺は監督が俺たちとやろうとしていることや、チームメイトたち、チームを信じている。チャンピオンズリーグからきたビッグクラブにだって勝利する力を持っているんだ。だが、今は明日の最終節に集中する時間だよな。その後でなければ次のフェーズの話は出来ない」

コンディションはどうですか?

ペロッティ「プレシーズンのトレーニングは休まず参加したのに、シーズン前にひどい怪我をしてしまったんだ。プロサッカー選手に怪我はつきものだとは理解しているが、シーズン後半は怪我することなくチームに残るのが個人的な目標だ。俺は31歳だけど、チームにフィットすれば重要な貢献ができる事を願っている」

チームメイト同士で怪我について話したりしますか?

ペロッティ「俺たちは筋肉系の故障だけではなく、骨折もあり、少しツキがなかったと思うね。他のクラブも同様の問題を抱えているだろ?レアルマドリーも怪我が多いが結果を残しているよな?」

クラブ売却の噂については?

ペロッティ「俺たちはプレーについて考えるし、クラブはこういった問題に取り組んでいる。つまり、俺たちはプレーするのが仕事なんだ」

故障といえば、最近トレーニングフィールドを新しい芝に変えましたが如何ですか?

ペロッティ「多分、以前の芝が問題だったのかもな!(笑) クラブは選手が快適にトレーニングするために可能な限りあらゆることをしてくれたよ」

フォンセカはあなたにより中央でプレーするようにリクエストします。

ペロッティ「それは対戦相手にとって予測不能な動きになる可能性があるからだ。俺はそのプレーがとても好きだよ。俺たちはこのやり方で、エディン・ジェコがより多くのゴールを決める助けがしたいのさ」

コメント

スポンサーリンク