[ロマ速RE-MIX]ロマニスタ観戦記 2016-2017

スポンサーリンク

なにをするにも『こういう時期だから・・・』と、悲しい気持ちになってしまうのですが、カンピオナートが休みにならなきゃなかなかローマ速報が立ち止まることもないわけで、これもひとつ過去を振り返る善い機会と思って、今月は旧ロマ速のRE-MIX記事を公開しています。ちなみに旧ロマ速とは、2004年から2019年までlivedoorで続けていたブログのことで、現在は閲覧できないようになってます。理由は簡単で、不特定多数に公開するには言葉のリテラシー面にやや問題があるからです、とかカッコつけてるけど、実際は昔の自分の文章なんて恥ずかしくて見せたくないのです。いつか修正して再公開します。あとは、ラツィオに対しては全く配慮のない表現ばかりで、それも若気の至りですよね。でも、再公開するとしてもそれは修正しません。なぜならば、ぼくはキミたちロマニスタの親愛なる友人で、あらゆるラツィアーレの敵、ローマ速報だからです。

今回のRE-MIXは、2017年のSmithsさんとのコラボ記事。ローマ速報が初めて他人とコラボした企画で、この記事は自分の中でも個人的にとても思い出深い。特にいま渡航が許されない時期でもありますので、Smithsさんの文章と撮影した街並みを見ながら、思いを馳せるなんて良い時間の使い方だと思います。では一緒に戻りましょう、2017年へ。


*本テキストの内容は2017年3月のものです。

こんばんは、如月です。ローマ在住の歴史小説家、塩野七生さんのエッセイで、ナポリで車をスられたという話を読んだことがある。車を盗まれた場合、正しくはスリではなく盗難と呼ぶべきなのだが、塩野さんは『ナポリのスリは芸術』という言葉を引用して、これをスリと表現した。異国でこんな目に遭いたくはない。それが憧れのイタリアならなおさらである。これからご紹介するロマニスタ観戦記にそんなヤバい失敗談はないし、スリに遭わない方法も書かれてはいない。しかし、ぼくたちロマニスタが、限られた日程でおもいっきり楽しむ方法なら『地球の歩き方』みたいなガイドブックよりも詳しい。ぼくたちと同じ、日本のロマニスタの書いた旅行記が、いつか誰かの背中を押してくれると信じてる。そして、この企画に挙手してくれたスミスさんには感謝しかない。

capitolo primo

全国のロマニスタの皆さん、はじめまして。
今回ローマ速報とコラボさせて頂くことになったスミスと申します 。タイトルの通り現地観戦の様子を写真とともに何回かにわたってコラムのような形で書かせていただくことになりました。

第1回ということで簡単に自己紹介から。 ぼくは特にイタリア在住経験もないただの大学院生です。今までは家族と 2回、1人で3回ほどイタリアへ行っております。00年欧州選手権を父と一緒に観戦し「 トッティって選手うまいぞ」と言われ「へ~、 この金髪のお兄ちゃん?」 というのがトッティとの運命の出会いです。

それ以来なぜ現地に行くまで好きになったのか自分でも不明ですが 、 トッティに惹かれローマに魅せられロマニスタをやっております。 如月さんのローマ速報をいつも見ていた立場なのでこのような機会 をいただけて大変うれしいです。今回は、3月3日から8日の日程でローマ対ナポリを観戦しに行きました。

ローマの中心であるテルミニ駅です。

3日、午前中の便で日本を出発し、夜8:00にテルミニ駅に着きました。
ここまで数回現地観戦してるのですが、 拠点はテルミニ駅の近くのホテルです。スタジアム、 トリゴリア行くのにもここが最も便利だと思います。 地下鉄も豊富なので観光にも非常に便利です。

ホテルの近くの路地と大通りとポポロ広場になります。


ローマは街全体が世界遺産と言われるように、 とにかく遺跡や教会、記念堂が建ち並んでいます。 あと広場も多い!なので、基本的に建物の外装が統一されており、 地図があっても分かり辛い! 東京は建物に統一感がないために目印がたくさんあって分 かりやすいのですが・・・
でも人間結局は慣れかもしれません笑 バスや電車で周るよりも、1度歩いてみるのをオススメします! そうすると、思わぬお店を見つけたり出来ますよ!
ローマの街並みにカルチョを感じることは多くあります。ただし日本のように、商店街の街灯にクラブチームのフラッグが垂れ下がっているということはありません。ですが、多くの出店やお土産屋さんで、ユニフォームやスカーフ、キーホルダーなどのローマグッズが売られています。そういった店では、ローマだけでなく、ユーヴェ、インテル、ミランの人気選手のユニフォームも置いています。でもラツィオのグッズが売ってる店は2軒しか見たことないです笑
以前、夏の季節にトッティのユニフォームを着ている子供たちは見たことがありますけど、今時期ではほとんどいませんでした。でもローマの上下ジャージを着ているおじさんは見かけました笑

次に食事について。

朝食はホテルか近くのバールでとってました。 イタリア人の朝食はカプチーノとコルネット(甘いクロワッサンみ たいなもの)が定番です。ホテルではこのコルネットに生ハム、 チーズ、スクランブルエッグにコーヒー、 ヨーグルトなどたくさん食べたり、 定番の通りコーヒーとコルネットだけだったり。 お昼もバールのような所に入り、パスタまたはピザ、 パニーニなどを食べてました。

夕食は同じようにバールに入るもよし、 ちょっと良いの食べたいという方はトラットリアに入って、前菜、 第1の皿、(第2の皿)、メインを頼みます。 ローマでオススメなのはやはりカルボナーラ、 メイン料理ではサルティンボッカという仔牛の料理です!

食文化について。
日本にマックや吉野家のようなファストフード店か建ち並ぶ勢いでピザ屋が多い!!どこもかしこもピザ、パスタ、パニーニ!トッティの実家近くのサン・ジョヴァンニで、一つだけ日本食の看板を見つけました。
お酒についてですが、スタジアム周辺のバールでも普通にワインやビールを販売してますし、スタジアムの中でもビールは売っており、試合中に飲みました。スタジアム内でお酒の制限をされたことはないですが、お手洗いに出来るだけ行きたくなかったので二杯に留めておきました。
街中ではスーパーのような場所があり、そこならピンキリで様々なワインが買うことができます。ウイスキーやビールも置いてありますが、圧倒的にワインが多いです。自分はワインに詳しくないので、どこがいいとかは書けないのですが・・・

capitolo secondo

ついにローマのホームスタジアムであるスタディオ・オリンピコへ向います!!

アクセス方法は大きく2つです。

テルミニ駅近くのバスターミナルから910番のバスに乗り、終点のマンチーニ広場まで行きます。降りたら、テヴェレ川の方に向かいます。すると大きな橋があり、目の前がオリンピコです!!
試合の日であれば、そのまま人の波に乗っていただければ着くと思います。さらにオリンピコに近づけばローマのグッズを売る路面店が多くあるので分かりやすいかと。

テルミニ駅から地下鉄A線Battistini(バッティスチーニ)方面への電車に乗り4つ目のFlaminio駅で降ります。外にでると前回出てきたポポロ広場に出ます。するとすぐ目の前にトラム(路面電車)の駅があるので2番のトラムに乗ります。終点のマンチーニ広場で降りて、ここからは、バスを降りてから一緒です。

そして・・・実は3つ目があります!ずばり「徒歩」です笑
僕は今回はじめて徒歩で行きました。現地時間4日の15時キックオフですので、13時到着を目標にGoogleMAPをお供に11時ごろテルミニ駅近くのホテルを出ました。途中ベンチで休みながらもほぼ予定通り着きました。

まずポポロ広場まで歩いて向かいます。

ポポロ広場はコルソ通りというお店が建ち並ぶ通りで、この通りにはローマショップもあります!

そしてこの凱旋門の向こう側にトラムの駅があります。

ポポロ広場から路面電車の線路に沿って歩いて、左側にテヴェレ川が見えたらひたすら川沿いに歩きます。40分くらい歩くでしょうか・・・オリンピコが見えてきます。

テヴェレ川沿い

道中歩いてる人はほとんどいません。線路沿いはまだバールがあったりするのでちょこちょこといるのですが、テヴェレ川沿いは本当にいませんね。むしろ多いのはランナーです。ランナー専用のコースがあり、そこを皆走っています。ランナーがジロジロ見てきたのは印象的でした。
オリンピコに着くとまだ入場を開始してなかったので、バールでパニーニを食べました。その時、店員さんとローマについて話をしたのですが、テルミニ駅から歩いて来たと伝えると「クレイジーだよ、普通そんな奴いない」と言われました笑

オリンピコ正面の写真です。

試合によって入場開始時間は異なり、ここに並んでおしゃべりしながら待つロマニスタもいれば、目の前の横断歩道を渡った向こう側のバールでゆったり待つなど様々です。試合時間が近くなると警官が交通整理のためどんどん集まってきます。

さて、試合開始1時間半前についに入場開始です!!(試合によって1時間前だったり、結構ギリギリだったりします。)

手荷物検査があるのですが、これが今年はとても厳しかった。昨今色々ありますから・・・。でも不審物持ってなければあっという間です。自分の席に向かうためのゲートが何番か確認しましょう!

スタジアム入って左に行くとASROMAfanzoneがあります。

ここはロマニスタとスタッフさん達がミニサッカーしたり写真撮ったりするところです。日によってイベントは異なりますが、ローマガールがロマニスタたちとセルフィしてます!僕も「セルフィしよう!どこから来たの?」と話しかけられセルフィしました!運が良ければSNSに載りますよ!僕が載ったことがあるかどうかは・・・内緒です笑

入場したらビールを買って席に着きます!
嫌いな方は大変だと思いますが、スタジアム内に禁煙なんてものはないと思います。みんな座りながら吸ってそのまま足元にポイです。今の日本では考えられませんよね。タバコちょうだいってのもザラです。後、「写真とってください」ってのは普通なんですが、「そのローマのスカーフ貸してくれ」ってのも2回ありました笑

選手たちのウォームアップが終わり、試合開始が近づくと応援歌「Roma Roma Roma」大合唱です!

スカーフを掲げて歌うのは最高に気持ちいいですよ!是非覚えて行きましょう!

ナポリ戦の内容については省きます。(*如月注:1-2でローマ負けました)その代わり雰囲気をお伝えしたいと思います。Jリーグを見に行ったことがないので分かりませんが、リプレイがあまり流れないので、しっかり見てないとどうゴールしたのか分かりません。ペロッティのゴールが無効だった理由は試合終了まで分かりませんでした。


失点するとサポーターたちは「あーあ。」って感じです。大声出してキレてる人を今まで見かけたことはありません。ストロートマンのゴールが決まった瞬間は「よしよしよし!頑張れ」って感じです!「リゴーレじゃないのか!!」っていうプレイがある時はみんな立ち上がって「リゴーレ!リゴーレ!」と叫びまくります!自分も思わずそうなっちゃいます笑

そして、ロスタイムに入ると今回みたいな試合ではちょろちょろと帰って行くサポーターがいます。帰り混むので仕方ないです。そして試合終了のホイッスルが鳴ると、みなゾロゾロと帰りはじめます。勝つと「Grazie Roma」が流れるんですが😭
負けても基本みんな大人しく帰って行きます。
怒ってる人とか喧嘩してる人は見たことないですね🤔
ゴール裏とかはどうなってるか分かりませんが💦
あとアジア圏の人は1割いたかな?程度です。他の人気チームを観戦したことがないので比較しようがないのですが、こんなものかもしれません。ほとんど地元の人たちが多いように見受けられました。帰りはバスで帰りました。

暗くなってからテヴェレ川沿いを歩くのは流石に怖い!

つづく

コメント

スポンサーリンク