夏の終わりのカルチョメルカート

スポンサーリンク

昨晩はウーロンハイ約2リットル、抹茶ハイ1杯飲んで帰り、録画していたべしゃり暮らしを観て、間宮祥太朗に演出家レベルのつっこみを入れつつ、コーヒーを飲んだらそれがトドメとなって夜中に吐き気と戦い続けた。敵に打たれた致死量の自白剤を抜くために自ら手錠で自分の両手首を鉄柱にくくりつけて一晩過ごすときのあのお馴染みの感覚を味わいました。

その間、遠くイタリアではユヴェントスとナポリが戦っていて、後ほどダイジェストで視聴したところ、カウンターからのナポリの1失点目は、リトリートする選手がボックスに入る前に足を止めたせいで抑止力が効かずに簡単にラストパスが出されていて、最後のオウンゴール以上に罪深い。あの守備意識の低さに目を背けて攻撃でカバーしようとすれば、それは2試合で7失点になってしまう。2点目のピピータのシュートはワールドクラス。マノラスの得点は見慣れた上手さだった。ファイナルスコアは4-3。

さて、ローマの現状は以下の通り。

背番号もらえていないゴナロンを除いて登録人数上限の25名。★印の選手は移籍濃厚で、2時間ほど前にローマとライプツィヒのシック移籍が合意したという情報もあるので、彼が出てアトレティコからカリニッチが加入する可能性は高まった。カリニッチはタイプ的には完全にジェコなので、ここがバックアッパーとして機能すれば、ローマはシーズン中の謎の失速を防ぐことができるのかもしれない。

ダヴィデ・サントンは、テストマッチでボランチを務めるなど所在なく、本職のサイドバックもスピナ、ザッパと強力な選手を入れられて出ていくしかなくなった。スペイン行きの噂もあったけど、現時点ではSPALが濃厚。むしろ前述のゴナロンがスペインのグラナダCFに移籍する可能性がある。最後に4+4ホームグロンルールに触れておくと、現在離脱中のアレッシオ・リッカルディ(18)がトップ登録されるのでローマはこのハードルを楽々と超えていくだろう。

背番号 名前 備考
2 ダヴィデ・ザッパコスタ イタリア国籍
4 ブライアン・クリスタンテ イタリア国籍
5 フアン・ジェズス
6 クリス・スモーリング
7 ロレンツォ・ペッレグリーニ 下部組織・イタリア国籍
8 ディエゴ・ペロッティ
9 エディン・ジェコ
11 アレクサンダル・コラロフ
13 パウ・ロペス
14★ パトリック・シック ■放出99%
15 ユルドゥルム・メルト・チェティン
17 ジェンギズ・ウンデル
18★ ダビデ・サントン ■放出98%イタリア国籍
20 フェデリコ・ファシオ
21 ジョルダン・ヴェレトゥ
22 ニコロ・ザニオーロ イタリア国籍
23 ジャンルカ・マンチーニ イタリア国籍
24 アレッサンドロ・フロレンツィ 下部組織
27 ハビエル・パストーレ
37 レオナルド・スピナッツォーラ イタリア国籍
42 アマドゥ・ディアワラ
48 ミルコ・アントヌッチ 下部組織
63 ダニエル・フザト
83 アントニオ・ミランテ イタリア国籍
99 ジャスティン・クライファート
–★ マキシム・ゴナロン ■放出100%

 

コメント

  1. なめこ より:

    如月さんこんにちは。
    遅ればせながら、今後の如月さんとローマの進む道が輝かしい未来へ続いている事を祈っております。

    なんかカリアリがまたローマからはオルセン、ヴィオラからはシメオネを借りていて、物乞いキャラどころかイタリアのクラブみんなカリアリに弱味握られてるんじゃないかと疑いたくなるような補強をしていますが。(笑)
    ローマも監督のリクエストに沿った補強が出来ていると思うので、開幕戦はドローでしたけど面白かったですし、今後に期待したいです。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      なめこさん
      わざわざご丁寧にありがとうございます。
      カリアリに弱み、確かにそんな感じですよね。笑いましたw

      ローマは連続して追いつかれてのドロー。次は間違いなく正念場だと思います。みんなで力を会わせて応援しましょう!!!

スポンサーリンク