【最新ロマ速動画】謎のダンボール開けてみた
詳細へ
スポンサーリンク

ミキタリアンは移籍市場を確認している

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミキタリアンの契約は複雑で、5月31日までに本人がフリートランスファでローマを去ることができるというオプションが盛り込まれている。これを行使しなければもう1シーズン自動的にローマとの契約は延長するが問題は次の監督である。マンチェスター・ユナイテッドでプレーしたミキは当時チームを率いたモウリーニョ監督との間に確執があり、これまで多くのインタビューで「一緒に仕事をするには難しい」と公言してきた。
彼がフォンセカ監督に恩義を感じているのももうひとつの理由となるだろう。現在攻守にピッチを自由に動くミキに最大級の権限を与えているのがフォンセカ監督だ。モウリーニョの元ではこのタスクは求められないかもしれない。ローマに残り、今シーズンと同じようにタクトを振れるか、それとも新しいクラブで自由を確約してもらうか、32歳の選手として決断のタイミングである。

ミキタリアンは既にミノ・ライオラ代理人に連絡をして、夏のオファーについて確認をしている。ライオラはミキの市場価値が高まっていると感じており、現在ローマが支払っている年俸300万ユーロ+ボーナス100万ユーロではなく、500万ユーロでクライアントを見積もった。ミランはチャルハノールの代わりに狙うという話もある。とにかく6月1日になればミキとの契約は打ち切りが決定して、多くのクラブが獲得に名乗りを上げるだろう。
この点に於いて、現在チアゴ・ピントGMにできることはなさそうだ。またモウリーニョとミーティングして、そこで起用法について話し合ってから改めて決めるという方法もある。スモーリングはマンチェスター・ユナイテッドで、スールシャール監督と話をして構想外であることを確認してローマ行きを決めた。彼が現在ローマで最も精巧で重要なパーツのひとつであることは間違いない。クラブはかならず彼をトリゴリアに留めて欲しい。


【告知】ぼくがやっているyoutubeチャンネル、セリスタで公開収録を行います。
ゲストにDAZNのセリエA解説でおなじみの細江克弥さんをお招きして、セリエAとインテルについてスタッツを見ながら振り返ろうと思います。ローマ優勝したら来年はローマの特番やりたいですねー。という気の早い話はさておき、正直セリスタの企画で人集まるのかなとか不安です。10人くらいしか来てくれなかったら細江さんに申し訳ないなとか本当に震えてます。ですので、ロマニスタや他にクラブサポの方で参加したい、番組作りに参加してもいいよという人はyoutubeの告知動画確認して、概要欄から申し込みお願いします。

みなさんの顔出しはありません。収録中のやり取りはチャットを使います。お気楽に申し込みお願いします。万が一、定員に達した場合は抽選とさせていただきます。

【セリエA解説者をSPゲストに】公開収録しちゃいます!【観覧者募集】

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました