【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

トリゴリア・トゥデイ:ニューバランスのユニフォームかっこいいよ。の巻

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「もう、なんなのきさらぎくん」「ひめ姉さん。すいません」「すいませんじゃないわよ。罰として今度から姉さんってつけちゃだめだからね」「そんな事でいいんですか?ひめさん」「あれ?なんか違う…」「どうしたんです?」「さ、さん付けもいらないの!」「それだと呼び捨てになるじゃないですか」「呼び捨てにして!」「ペナルティ与える方が呼び捨てされたら、まるでひめさんの罰みたいですよ」「むう…」

という微妙なところで目が覚めました。なのでダービーは無かったことになっています。ノーカン、ノーカン。だいじょぶ、だいじょぶ。

おはよう、メルカート

最新エルシャーラウィ情報ですが、上海緑地申花との契約には、本人が環境に馴染めない場合は契約を解除できるという要項が盛り込まれています。エルシャーラウィにこのオプションを行使してもらい、フリーで獲得したいというのがローマの狙いとのこと。このミッションの為に代理人で兄のマヌエル・エルシャーラウィが根気強く交渉を続けているのですが、中国クラブはこの契約解除を認めません。彼らはローマにレンタルで貸出して、数百万ユーロを得ようと考えています。エルシャーラウィは、ローマ入りを信じて昨年クリスマスからローマの為にドバイで調整を続けています。
フォンセカ監督はどうやら左のウインガーをリクエストしているらしく、クラブはファラオーネ失敗のプランBにエヴァートンのアタッカー、ベルナルジを考えています。ベルナルジは、シャフタール・ドネツク時代にフォンセカ監督の元でプレーしていて、ローマでの再会は両者にとって幸せな結婚と言えるでしょう。移籍金は1100から1200万ユーロですが、カルロ・アンチェロッティ監督は売却を認めておらず、この取引の行方は、現在同クラブに貸し出しているスウェーデン代表GKオルセンのトレードが鍵となりそうです。
ロマニスタ的には、同じ左のアウトサイドなら、ローマをよく知るエルシャーラウィがいいに決まっていますが、シャフタール卒業生という戦術理解度の高そうなベルナルジが欲しいという気持ちも判る。ちなみに2人とも28歳。

ローマ、サプライヤーが決まる

ローマの新しいユニフォームですが、兼ねてより交渉中のニューバランスで合意が見られたという情報が漏れ伝わってきています。対抗馬はリーボックだったらしい。ナイキとの契約には、チャンピオンズリーグ不参加で契約金の変動があり、これがサプライヤー変更の大きな理由と言われています。真偽の程は不明ですが、既に新ユニフォームのプロトタイプ画像も出回っています。これはこれでシンプルでかっこいいですね。

あ、そうそう、カタール航空とは契約延長の方向だそうです。それでプロトタイプ画像にスポンサーロゴ入っているのです。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました