トリゴリア・トゥデイ 2019.8.27

スポンサーリンク

?「すう・・・はあぁ、すう・・・はあぁ」

 

と、公衆の面前で後ろの女の子の服らしき布匂いをかぐド変態の姿を、開幕戦スタディオオリンピコにいたティフォージは目撃したのだと言います。というのは冗談。ただし、ド変態は本当。このおじさんは今から10数年前に中盤底でデ・ロッシとコンビを組み、ド変態なパスを通しまくったチリの英雄、ダヴィド・ピサーロなのです。ちなみに後ろの子は娘さんですね。

スタジアムの喝采にピサーロは「みんな俺がどれだけローマを気にかけているか知ってるはずズラ。今夜の歓迎を絶対に忘れないズラぜ」とコメントしました。

David Pizarro – AS ROMA – Thank you

ピサーロを観ていて思うのは、現代の選手は走る、蹴る、戦術眼、ボディバランス、あらゆるスキルが平均的に均(なら)されていて、そこでプラスアルファを出すのが難しいからこそ、往年のスターみたいな一芸に秀でた選手って少ないのだろうなと思います。良し悪しというよりは時代性なのですが、そこに来てトッティは、繊細なテクニックを持ちながら、あれだけ体が強いからこそ現代サッカーに対応できたのでしょう。偉大です。

近い将来、サッカーのポジションから専門職は消えると思います。既に2013年のガルシア監督時代に、MFマルキーニョやピャニッチをウイングポジションに置いていて凄い驚きましたもん。あと、タッデイのサイドバックもそうですよね。フロレンツィも然り、ウインガーがサイドバックになる時代ですよ。2年前、ローマのGKコーチ、マルコ・サヴォラーニはアリソンをDFグループと一緒にトレーニングさせました。将来的にはGKが今以上にスペースを埋めるスイーパーのような仕事をしていくのでしょうね。


ところで今後はこちらとnote版、ふたつのローマ速報で更新していきます。

上の記事に書いていますが、そのふたつの違いは、サッカー情報に特化した無料で楽しめるものがこちら。よりコアな情報(ときにはロマニスタが知らなくて良いようなネタも含む)や、仕事として書いた有料記事を含むものなどはnoteで公開していく予定です。

今回の記事の有料版はこちらから読めます。

学生なのでクレカ作れない、お小遣い少なくてお金払えない、登録面倒くさい、お金もったいないなどありましたら、後ろふたつは論外ですが、それ以外の方はぼくのツイッターアカウントに連絡してください。狼は狼を見捨てません。なにか良い解決策を考えます。他のファンの方でどうしても読みたいという方はロマニスタになってから連絡してきて下さい。

コメント

  1. takubon より:

    kisaraziさん こんばんは。

    有料版 登録させて頂きました。
    内容がディープで、とても楽しく読ませて貰いました。これからも宜しく御願いします。
    応援しています。

  2. takubon より:

    Kisaragiさん 名前間違えてすみません。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      takubonさん
      本当にありがとうございます!!!!
      ディープ過ぎるのかなとも思いましたが、
      そう言って頂けて逆にとても勇気付けられました!

  3. 編集長ミツ より:

    如月さん、こんばんみ。

    お小遣いが少ない中年おじさん(45歳)はどうしたらよろしいのでしょうか?

    「狼は貴婦人を見捨てない」というイタリアの諺を見た気がするのですが。。。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      編集長ミツさん
      こんばんは。
      そのような諺は知りませんが笑 お小遣い問題は切実ですよね。
      でもミツさんアドセンス収入あるから、むしろご祝儀としてnote読んでくれてもいいと思いまっす!

スポンサーリンク