おはようメルカート 2020.1.14

スポンサーリンク

ザニオーロの長期離脱でウンデルの序列は上がるも、バックアッパー不在は大きな問題でありながら、ミステルはこのポジションでフロレンツィを使うつもりはないらしい。そこでペトラーキは、スピナッツォーラをインテルに放出して、ポリターノを獲得しようと考えている。両チームの利害は一致しており休暇速度で話し合いが進んでいる。

まさか、プレシーズンにはフォンセカローマの象徴のような扱いだったスピナッツォーラが、半年でクラブを去るというのは、なんだかメルカートが失敗したような気分ではある。それ以上に、エミリアからミラノへ旅立ったポリターノがローマに帰ってくるのもへんてこな気分だ。

古くはチェルチ、そしてカプラーリにポリターノと、ローマからドナドナされたプリマっ子たちは、「綺麗になって見返してやるんだからっ」的な呪いの言葉を吐いて去って行った。これでポリターノが復帰したら、本当に綺麗になってローマを振り向かせたと言えるだろう。

正直、ザニオーロの代役が務まるのか、ウンデルとのポジション争いを制するかはわからないが、デュエルを好むタイプであり、ロマニスタが好きな『ハートで戦うタイプの選手』には違いない。足りない戦術理解は、ローマ愛でカバーしていこうという雰囲気も論理的ではないが嫌いじゃない。

ところでこのタイミングで更新するのには訳がある。なぜならば、この交渉は早ければ今日にもまとまる可能性があるのだ。放蕩息子の帰還を待ちたい。

コメント

  1. 匿名 より:

    右は、ウンデル、クライフェルトでよくないですかー?
    コラロフのバックアッパー誰やるんすかねー?

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      匿名さん
      左ウイングがペロッティ、クライフェルト、右はウンデル、ポリターノ

      サイドバックは左がコラロフ、サントン(本職左の選手です)に、右がフロレンツィ、JJで、各ポジションに2人選手を持てます。
      ザッパコスタが戻れば、フロレンツィを攻撃で使えるというところまで計算した移籍ですね。

スポンサーリンク