【訃報】フランチェスコ・トッティの父エンツォさん(76)、コロナにより死去

スポンサーリンク

12日朝、我々のカピターノ、フランチェスコ・トッティのお父さん、エンツォ・トッティさんがコロナに感染後、ラッザロ・スパッランツァーニ病院で死亡しました。カピターノとそのご家族にお悔やみ申し上げます。

ASローマはSNSを通じてメッセージを送っています。

また、トッティを『私が獲得できなかった唯一の選手』と呼んだフロレンティーノ・ペレス氏が​会長を務めるレアル・マドリーからもメッセージが届いています。

レアル・マドリーは、ローマの伝説であるフランチェスコ・トッティと、その彼の家族、友人、愛する人たちに心からお悔やみ申し上げます。

その他にも、ローマ市長ヴィルジニア・ラッジ女史、ラツィオ州知事ニコラ・ジンガレッティ、レガカルチョ、ローマのバスケチームであるヴィルタス・ローマ(その昔トッティが遊びで一緒にバスケしてましたね)、元ユヴェントスのクラウディオ・マルキージオなどが追悼のコメントを発表しています。

​以下は以前ローマ速報に掲載したトッティの手記です。

【フランチェスコ・トッティの手紙】

この中で家族と自分、そしてローマの関係について書かれていますので、ぜひ多くの人に読んで頂きたい。死は悲しむだけではなく、そこから多くのことを学び、知り、故人覚えているということが重要だと思います。その死が誰にも知られず、誰の記憶にもなくなってしまえば、それが本当の死なのかなと思ったりします。

 

コメント

スポンサーリンク