ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【トリゴリア・トゥデイ】モウリーニョ、検疫生活を送る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コスプレイヤーでタレントのえなこがプロゲーマーと熱愛発覚ということで、なんというか「ちきしょう。やっぱ人前でおっぱい見えそうな水着で写真撮られて、そんなヤツやっぱビッチだったんだ!」と騙されたという気持ちになり、えなこのインスタグラムのフォローを解除した瞬間、まさにその瞬間に宇宙的な意思と申しますか、不思議な声が落雷的天啓のように脳の奥に刺さった。つまり、こんな声が聞こえたのである。
「あはは、こんにちは~、えなこだよ~。いつも応援ありがとね~。あ、そうか、今フォロー外しちゃったからこれからは応援してくれないんだね。というか、これまでも応援してくれていたのかな?あ、なんだか自分勝手だなって…ゴメンね、ちょっとそうおもっちゃった。確かに私って発信する側だから、キミが好きな時にだけ私にチャンネルを合わせるだけなんだよね。ううん、それって普通のことだよ。学校だって先生が授業で発信したものを生徒全員が自発的にチャンネルを合わせて受信するわけじゃない?でもね、先生は全てを聞いて欲しいし、私も発信することは全部受け止めて欲しいんだ。こっちだって全力でやってるんだからね。これってエゴかな。普段は私よりも、もっと別のリアルに一生懸命なのに、たまに気が向いて私を見たら、それは確かに昔とのギャップを感じてしまうよね。それで昔とノリが変わったとか、大衆に迎合したとか、子供じみたとか、ビジネス志向、商業主義的というならたしかにそうかも。でもね、如月くんよりもいつも私やコスプレ文化を見てくれている人いて、その人を基準にやるしかないんだよ。つまり、えなこ何が言いたいかって言うと、なんでフォロー外したのかなってこと!あ、違う違う。外したのは別にどうでもいいの。じゃなくて、なんでこのタイミングなのかなって聞きたくて。プロゲーマーと交際が発覚してフォロー外したってことは、フォローしていれば私と付き合えるとでも思っていたの?それって、如月くん自分で思ってるより結構やばいよ。そういう基準でフォローしたり外したりしてるのって男としてどうなのかな。傷ついたの?なんで?今までサイン会でもイベントでも会いに来てくれたこともないのにどこに傷つく要素があったの?その感性もそうとうサイコパスだよ。つまりね、如月くんって異性のキモチを受け止めるだけの度量もないただ頭でっかちなファンなんだよ」

と言われた気がしたので再フォローしました。そんな如月がお送りする失意のローマ速報です(えなこさんおめでとうございます)。

スピナッツォーラ、家族と過ごす

アキレス腱断裂のレオ・スピナッツォーラですが、手術の為のフィンランド渡航前に家族で楽しいひと時を過ごしました。

彼は我々に大きなメッセージを残します。

La forza del lupo è il branco, La forza del branco è il lupo. /狼の強さは群れである

また弁護士であるJean-Christophe Cataliotti氏のコラムにて、2012年にチューリッヒで開催されたFIFA執行委員会において「プロサッカー選手が、国際Aマッチ期間中に事故により負傷して、その能力を失った場合は当該選手が登録しているクラブはFIFAから補償を受けることができる」という規定改正があり、FIFAはローマに対してスピナッツォーラの補償をすることができると書いています。ただ、これはコラムのネタなので実際にローマが申請するかどうかは未定です。

モウリーニョ、COVIDで隔離へ

当初長期隔離を避けるために、ロンドンからポルトガルのセトゥバルに滞在してからイタリア入りしたミステルですが、私用で一時的にロンドンに戻ったことで、5日間の検疫を義務付けられています。具体的にはトリゴリアの中で隔離生活を続けることになります。現在家族をロンドンに残している単身赴任の身としては大きな障害にはならないのですが、それよりも初日から気になるのはミステルの大仰なとりまきです。チャンピーノ空港から移送する際も10台近い護衛車に囲まれていて、『巨匠到着』という演出にしてもここまで経費かけてやるか?という雰囲気。トリゴリアでもマフラーを持つモウリーニョの後ろにジンバルを抱えたカメラマン。なんそれ?!

これはやはりエンターテイメントの国アメリカから来たオーナーだからなのか?と思っていたら、現在ローマはモウリーニョイヤーを記念するドキュメンタリーフィルムの撮影をしているのだそうです。余談ですが、ぼくは気持ち悪いロマニスタなので、このジンバルカメラがDJIのRoninシリーズと思われますというのも一応調べたので書いておきます。ということで現在巨匠はトリゴリアで快適に過ごしているご様子。自身のSNSではこのようにポストしました。

モウリーニョ「あと2日隔離生活を続けるが、特に問題はないな。天気も良いし、外に出て選手たちのトレーニングをチェックすることもできる。選手の面倒を見ているチームマネージャーと話ができるから管理もできている。つまり全てが順調だ。スピナッツォーラを数ヶ月失ったのは残念だが、まあそれもサッカーの一部だろう。今は来週の招集の準備を整えなければならない」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました