ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

トッティ「ザニオーロがいなくなってもローマにダメージはない」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日ボローニャで開催されたイルミアパデルカップに出場したフランチェスコ・トッティがメディアの取材に応じ、現在噂されている3選手の移籍について私見を述べています。

トッティ「ザニオーロがユヴェントスに移籍したらローマにとって痛手か?いいや、もしあいつがユヴェントスに移籍しても、ローマは新たな選手を連れてくるだろうからダメージなんてないだろうね。ローマがこの夏どのような動きを見せるか分からないが、彼らが目標を達成するために素晴らしいチームを作ることを願っている。クリスティアーノ・ロナウド?俺はロナウドが来るとは思わないが、実現したら素晴らしいだろうな。ディバラ?彼がローマに来る可能性は確かにあった。本人と話もしたんだよ。でもその後、いろいろな事が起こって話は消えてしまった。チャンスは本当にあったのさ。モウリーニョを一言で例えると?そうだな彼はたった一言『スペクタクル』さ」

カピタンはザニオーロの移籍についてコメントしていますが、現在ユヴェントスが獲得を希望していると言われています。400万ユーロで個人合意に至ったという情報も出始めています。ローマはFFPの観点から売却を容認しており、5000万以上のオファーでゴーサインを出すと言われています。この金額をすんなり払えるイタリアンクラブは少なく、ユヴェントスは交渉に選手を加えようと考えています。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました