【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

おはようメルカート:あと5日で閉幕

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この5日でエルシャーラウィのコロナが陰性にならない場合、メディカルチェックどころか契約そのものはどうなるのでしょうか?という疑問を感じた本日。

それはさておき、日本国内のメディアもジェコの移籍話を報じているみたいで、いよいよお別れを覚悟する時なのかもしれませんね。
とは言いましても、ジェコを獲得できるクラブはなかなか限られています。本人がブランド思考の為、イタリア国内ではインテル、ユヴェントスを希望しているのですが、どちらも高額でバックアッパーを獲得する意思はなさそう。エリクセンとジェコのトレードはキャピタルゲインの面で両得な移籍だとは読みましたが、いくらなんでも普通に実現しないでしょう。
現在、具体的なオファーは、プレミアのウエストハムから1件のみ。しかし、ジェコほこれを断っています。また、モンチSDのセヴィージャが移籍照会をしてきてはいますが、セヴィージャはパプ・ゴメス獲りがメインのようです。

ジェコは引き続き打撲の為にチームセッションを離れていて、メルカートの開いている今月中は試合には出ません。今シーズン開幕節で、ユヴェントス移籍の為に自身を起用しないで欲しいと頼み、ヴェローナ戦招集を外れたジェコですが、奇しくも今週末20節は、シーズン折り返しのヴェローナ。またしても試合には出ないのでしょうか?チアゴ・ピントGMは、この冬の売却は難しいと考えていて、現在フォンセカとの間を取り持つ和平交渉を試みているご様子ですが、両者の溝は埋まりそうにありません。

その他移籍情報としては、ダヴェルザ監督(パルマ)の希望リストトップに記されているフェデリコ・ファシオが本人からの回答待ちで保留中。今季は完全にヨーロッパリーグ要員で、カンピオナート出場0分。しかし、いつぞやの迂闊なバックパスにより、完全に信用を失っている状態であり、この冬は彼にとっての分岐点となりそうです。

最後に今季19節までの出場時間がネットに上がっていたのでお伝えしておきます。

Mkhitaryan 1574 minuti

Ibanez 1571′

Pellegrini 1404′

Veretout 1399′

Karsdorp 1325′

Mancini 1324′

Spinazzola 1273′

Dzeko 1178′

Pedro 1015′

Mirante 974′

Villar 862′

Cristante 857′

Smalling 850′

Pau Lopez 736′

Kumbulla 663′

Peres 553′

Mayoral 399′

Perez 298′

Santon 249′

Diawara 126′

Jesus 90′

Calafiori 19′

Kluivert 18′

クンブラ、カラフィオーリが思ったよりプレーしていませんね。当初ヨーロッパリーグ組だったヴィジャールとマヨラーは今後カンピオナートに積極起用されるでしょう。また、それに伴い、うちのイケメン改めフトゥーロ・カピターノ(未来のキャプテン)ペッレグリーニはトップ下で固定、これから更に出場時間が増えると思われます。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました