【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

【EL準決勝盛り上げてこ?】スモーリング「ピッチに立つ全員が知り合いなんて試合は滅多にない」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼が元マンチェスターユナイテッドのメンバーである事は今更説明不要だろう。この準決勝でオールド・トラッフォードに帰ってきたスモーリングは前日会見に登壇、ファーストレグへの意気込みについて語った。今季怪我からの復帰の遅れ、それが修正しきれない守備の問題点であったことは間違いない。しかし、どうにかこの準決勝にコンディションを合わせることに成功した。あとは全力で戦うだけである。


クリス、おかえりなさい!しかし、オールドトラッフォードは無観客であなたを迎えます。それは客席の多くのエモーションを失うという意味でもあります。ですがあなたにとってはアウェイということで歓迎すべき状況となるのでしょうか?

スモーリング「いいや、残念と言うべきだろうね。ユナイテッドとローマは俺のキャリアで重要なクラブなんだ。その試合に客が入らないのはマジでファッキン残念だよ。ピッチに立ったとき、そこにいる全員を知っているなんて機会は滅多に無い。こんなビッグマッチでは特にね。今は最高のパフォーマンスを披露するための準備が整ったし、そうなることを願っているよ。怪我で試合に出られなかったからこそ、明日の重要性を理解して、ローマに良い結果を持ち帰る。そして、ロマニスタに誇りを持ってもらいたい」

あなたはスールシャールの下でほとんどプレーできませんでした。彼の仕事についてはどう感じていますか?

スモーリング「今シーズンのスールシャール監督は間違いなく良いシーズンを過ごしている。彼が就任した頃、俺は怪我をしていたが復帰後はプレーの機会も貰えていたよ。夏には起用法について腹を割って話もしたけれど···まあ、なんにしても今はピッチでの対戦を楽しみにしている。この試合はヨーロッパリーグの準決勝で、100%特別で、大事な試合だ。それに古巣対決でもある。2年ローマで暮らして、俺たちにとってどれだけタイトルが必要か、その重要性も判っている。だから、この試合のためにコンディションが合わせられて嬉しい。監督が選んでくれるなら90分プレーする準備はできているんだからね」

〈了〉


以下告知です。ぼくがインテリスタのTORAさんとやってるYouTubeチャンネル『セリエAのスタッツが楽しく読めるようになっちゃいます』通称セリスタで、このヨーロッパリーグ準決勝をスタッツから解説する動画を配信予定なのですが、2人共ユナイテッドの試合を観て、膨大なスタッツを分析、検討した結果、1回の動画で我々の考えを伝え切るのはとても難しいだろうとなり、昨晩急遽雑談回というスタンスで収録しました。いま急ピッチで作業しています。ということで『マンチェスターユナイテッド対ローマ戦スタッツから徹底分析』の前半を29日に公開する予定です。

セリエAのスタッツが楽しく読めるようになっちゃいます!
シュート数、ポゼッションからはじまり、ゴール期待値?SCA?GPS?などあまりセリエAファンには馴染みのないスタッツやデータについて、セリエA好き2人が解り易く実例を挙げてお話します。やってるのはこのふたり↓ ■如月 『ASローマ速報~ROMANISMO』の中の人。2004年から続く日本で最も長いローマのインディメデ...

ぜひよろしければチャンネル登録お願いします!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました