ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【ECL プレーオフ1st leg 解説動画付】トラブゾンスポル 1-2 ローマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Trabzonspor Thursday, 19. August 2021 AS Roma
1:2
goals
0 : 1 Lorenzo Pellegrini 55.  (Henrikh Mkhitaryan)
1 : 1 Andreas Cornelius 64. / header  (Bruno Peres)
1 : 2 Eldor Shomurodov 81.

観戦後の率直な感想は「これローマが初代王者になれそうな簡単な大会なんだよな?なんでこんなハードなの?」というものでした。実際には何が起こるのかはわからない、それがサッカーではあるものの、その参加クラブを見れば、同格の相手が少ないのも事実です。しかし、仮にクラブがぼくのようなファン心理でチームを準備していたら、この初戦は簡単に落としていたのは間違いありません。そのくらいタフなゲームになってしまいました。

夏前からトラブゾンスポルの大型補強は、浅野拓磨獲得の噂と一緒に伝わってきていたのですが、個人的に一番の脅威だったのが新加入ではなく、9番のヌワカエメ(実況はクアメと発音していました)で、フィジカル、スピード、テクニックと三拍子揃ったナイジェリア人ストライカーをどう抑えるかがこの試合の鍵になったと思います。ジェルヴィーニョ、ヌワカエメといったアジリティの高い選手が前線にいる、おそらくこれがPSMでテストしたことのない被ポゼッション4-2-4の可変の理由です。繰り返しますが、とにかく簡単な相手ではなく、前日会見でモウリーニョが警戒したコルネリウスに簡単に得点を許してしまったことからも判ります。

試合の流れは解説付きのこの動画でどうぞ。

【カンファレンスリーグ初戦】トラブゾンスポル 1-2 ローマ

ご視聴に際して】この動画はyoutubeでのフェアユースを遵守して、あくまでASローマ速報テキストの引用動画として制作しました。関係者様の異議申し立てがあった場合、動画の公開を終了しますことをご了承ください https://support.google.com/legal/answ…

試合後のコメント。モウリーニョ、SKY SPORTSのマイク。


監督、おめでとうございます。初の公式戦はタフな試合になりましが全員のハードワークで良い勝利ができたと思います。敵地でローマはどれほど苦しみましたか?

モウリーニョ監督「誰もがこの試合はイージーだと話していたが、彼らはここで会うレベルの相手ではなく、とても困難で、大きなプレッシャーを感じた。経験豊富で質の高い選手たちを擁するクラブだ。それに観客もそれを後押ししていた。後半はフィジカル面から非常に苦戦した。つまり、これはヴェレトゥ、クリスタンテといったプレシーズンにあまりトレーニングに参加できなかった選手たちを指しているのだが、それでもチームそのものがしっかりしていたことが重要だ。来週の木曜日はオリンピコで、そこでグループステージ進出を決めたい」

特定の選手のクォリティがこの試合でどのように影響したのでしょうか?

モウリーニョ「キミらがその話をするのは簡単だが、私にとっては難しい。チームとしてはよくやったと言えるのだが…そうだな、やはり全員の話をしたい。それにペレスやマジョラルといったプレー機会が少なかった選手たちも自分のタスクを果たしている。技術的にはゲームプラン通りの試合はできていない。しかし、どんなに困難な状況でも、激しいフィジカルの局面でも、私はチームとしてとても好きだったね。常に私たちはチームとして戦って勝利した。仮に勝利できなくても、私の気持ちはポジティブになれただろう」

今夜はトリゴリアで眠りに就きます(注:前日会見で帰国後解散せずにクラブ施設に宿泊することを明言している)

モウリーニョ「もしかしたら選手の奥さんや彼女たちは私の決定に納得してないかもしれないな!(笑)でも帰国が遅くなるのでそうするしかない。我々は時間に追いつく必要がある。これがプロフェッショナルの仕事だ。夏休みはもう終わりだ」

若手とベテランが在籍するローマのようなクラブが市場でうまく立ち回る。その様子は、監督ご自身にとっても、ロマニスタたちにとってもトロフィーを夢見る季節に思えますが。

モウリーニョ「タイトルはファンの夢であり、すべてのプロにとっても同じだ。楽しむためだけにサッカーをするのではなく、勝つためにサッカーをしている。昨シーズン、スクデットのインテルとは29ポイント差、4位のチームとは16、19ポイント差で、2シーズン連続で6位か7位という事実を見る必要がある。クラブは素晴らしいメルカートを過ごしたが、スピナッツォーラの長期欠場とジェコの移籍を念頭に計画されたものではない。つまり、私は何かが足りないと言いたいのだ。だから来年の夏には(足りない選手たちに)来て欲しい。今シーズンは、引き分けもあれば敗戦もあるだろう。しかし、我々のやり方で勝利していけると思っている」


決勝点のショムロドフ、SKY SPORTSのマイク。

ショムロドフ「この勝利は絶対に必要なものでした。嬉しいです。でも3日後にはカンピオナートが始まるので、次の試合に向けてすぐに準備を始めます。ぼくのイタリア語が上達している?いやいや、聞き取りはできるのですけど、まだ喋るのが難しい。でももっと上達しないとね。エイブラハム?共存は可能ですよ」

コメント

  1. マルコ・モッタ より:

    >コルネリウスに簡単に得点を許してしまったことからも
    FWも然ることながら、コルネリウスの高さというストロングポイントをしっかりと使う、
    柔らかく技術を感じるクロスでのアシストも敵ながら見事でしたね。

    ちなみにアシストマンはブルーノ・ペレスっていう選手らしいんですけど。。。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      マルコ・モッタさん
      クロッサーの名前ブルーノ・ペレスって言うんですか?
      ぜひ獲得しましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました