ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【ミランテ、ファン・ジェズス】ローマ、挨拶をするひとたち

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アントニオ・ミランテが昨日自身のSNSでローマファンに別れの言葉を述べました。

ミランテ「常にこのユニフォームの為に全てを尽くそうとしてきました。そして、ロマニスタの愛情を直接感じることができたのは私にとって大きな特権でした。GRAZIE ROMA」

参考までに彼のスタッツをまとめたので御覧ください。数字だけですが、なんとなくあの試合かな~みたいな懐かしい記憶が蘇ったりします。

ミランテ 全スタッツ 2018~2021
出場記録
Season 年齢 大会 出場数 スターター 出場分
2018-2019 35 1. Serie A 11 11 990
2019-2020 36 2. Europa Lg 2 2 151
2019-2020 36 1. Serie A 5 5 450
2020-2021 37 2. Europa Lg 2 1 153
2020-2021 37 1. Serie A 13 13 1,153
33 32 2897
出場記録②
Season 年齢 大会 被ゴール 被枠内 セーブ セーブ率
018-2019 35 1. Serie A 6 36 28 83.3
2019-2020 36 2. Europa Lg 2 7 6 71.4
2019-2020 36 1. Serie A 5 22 17 81.8
2020-2021 37 2. Europa Lg 7 13 7 53.8
2020-2021 37 1. Serie A 19 54 36 68.5
39 132 94 71.76
結果
Season 年齢 大会 勝利 引き分け 負け
018-2019 35 1. Serie A 6 4 1
2019-2020 36 2. Europa Lg 0 2 0
2019-2020 36 1. Serie A 2 1 2
2020-2021 37 2. Europa Lg 1 0 0
2020-2021 37 1. Serie A 6 3 4
15 10 7
結果②
Season 年齢 大会 クリーンシート クリーンS% 被PK PK失点 PKセーブ PKSave%
018-2019 35 1. Serie A 6 54.5 1 0 1 100
2019-2020 36 2. Europa Lg 0 0 0 0 0 0
2019-2020 36 1. Serie A 2 40 1 1 0 0
2020-2021 37 2. Europa Lg 0 0 1 1 0 0
2020-2021 37 1. Serie A 5 38.5 3 2 1 33.3
13 26.6 6 4 2 26.7

そして、ファン・ジェズスの別れのインタビューも公開されています。以下抜粋。

JJ「ぼくはいつだって自分の心から溢れたものを示してきた。ぼくを知っているひ人はいつだってぼくが真面目で誠実だと判ってくれてると思う。本当のことしか言わないってこともね。ぼくはローマで本当に幸せな5年間を過ごしたよ。息子もこの街で生まれたから、ぼくとこの街には絆があるんだよ。本当に素晴らしい時間を過ごせたのを嬉しく思う。ローマを去るのは家を出ていくようなもの。寂しいよ。でもこれからもローマのティフォージであることは変わらない」

JJ全スタッツ2016~2021
Season 年齢 大会 出場数 スターター 出場分
2016-2017 25 Coppa Italia 3 3 180
2016-2017 25 2. Europa Lg 8 7 649
2016-2017 25 1. Serie A 20 13 1,193
2017-2018 26 1. Champions Lg 6 6 517
2017-2018 26 Coppa Italia 1 1 90
2017-2018 26 1. Serie A 22 18 1,658
2018-2019 27 1. Champions Lg 3 2 213
2018-2019 27 Coppa Italia 1 1 9
2018-2019 27 1. Serie A 20 15 1,403
2019-2020 28 Coppa Italia 0 0
2019-2020 28 2. Europa Lg 1 1 90
2019-2020 28 1. Serie A 4 1 139
2020-2021 29 Coppa Italia 0 0
2020-2021 29 2. Europa Lg 6 4 419
2020-2021 29 1. Serie A 5 0 157
Season 年齢 大会 得点 アシスト イエロー レッド
016-2017 25 Coppa Italia 0 0 0 0
2016-2017 25 2. Europa Lg 0 1 1 0
2016-2017 25 1. Serie A 0 0 5 0
2017-2018 26 1. Champions Lg 0 0 2 0
2017-2018 26 Coppa Italia 0 0 0 0
2017-2018 26 1. Serie A 0 0 4 1
2018-2019 27 1. Champions Lg 0 0 0 0
2018-2019 27 Coppa Italia 0 0 0 0
2018-2019 27 1. Serie A 1 0 4 0
2019-2020 28 Coppa Italia
2019-2020 28 2. Europa Lg 0 0 1 0
2019-2020 28 1. Serie A 0 0 2 0
2020-2021 29 Coppa Italia
2020-2021 29 2. Europa Lg 0 0 1 0
2020-2021 29 1. Serie A 0 0 0 0

期待値関連や、守備的スタッツも掲載したかったのですが、その詳細なスタッツの計測が始まったのが2017年の途中で、それまでのスタッツが不明で平均値出せないのと、フォンセカ時代にほとんどプレーしていないので、彼の場合真面目に数字で語っても面白くないという理由で割愛しました。

JJ以上に優れた数値の選手はこれからもたくさんローマにやってくると思いますが、親友のアリソンと離れた悲しみをぬいぐるみで補おうとするプロサッカー選手は後にも先にもJJしかいないでしょうね。

それにしてもスタッツ見て感じたのは、意外にインプレッションに対してカードが少なかったことです。でありながら、出場の度になんかやらかしているイメージがあるのは、それは彼が記録よりも記憶系の選手だからなのでしょう。ヨーロッパサッカーの歴史に埋もれていく選手ですが、10年後に「アイツ今なにやってんのかなぁ」的に笑って話したいですよね。あ、ちなみにローマの元祖やらかしDFロリアは現在サッカースクールを経営しています。不安ですね(笑)

my roma
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ASローマ速報〜ROMANISMO

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました