ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【おはようメルカート】ローマ、アブラハム獲得に向けてチェルシーと合意へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ローマは昨日お伝えした通り、チェルシー所属のタミー・アブラハム獲得でクラブ間合意に達した。チェルシーから最大の譲歩があり、即金で500万ユーロ、残り3500万を数年間の分割で支払うことになる。おそらくレンタルによる加入となるが、それが買取義務付きか、ドライローンかはまだ決まっていない。その前に選手の意思が優先される。ローマ入りを受け入れるかどうか。チェルシーはプレミア以外のクラブに売却したいが、選手はアーセナルが獲得希望している事を理解しており、英国での新しいキャリアを切望している可能性が高い。

メルカート9日の動向は以下の通り。御存知の通り、ジェコだけでなく、フロレンツィとの別れも近づいている。ジェコの話は昨日のローマ速報参照。

8月9日

7:15
ニコロ・スキーラ記者によると、本日ルッチ代理人とローマの間で話し合いがあるとのこと。

11:30
ミランとフロレンツィの間で移籍の同意があった。ミランはこれからローマのロックを外す作業を開始する。

15:20
ローマは10日からトレーニングを再開するが、チアゴ・ピントGMは一日早くトリゴリアに出社した。おそらくはルッチ代理人との話し合いがあっただろう。

15:30
ミランとフロレンツィは、特定の条件で買取義務となるレンタル契約で話がまとまっている。ローマは完全移籍を望んでいたが、この条件をベースに細部を詰め始めた。


同日、空港でジェコは記者と短いやりとりをした。

記者「明日、トリゴリアに戻りますか?」

ジェコ「まずは子どもたちのところに帰る。それから何が起こるか見てみよう」

以下宣伝。
3人の選手退場で大敗したPSMの動画です。よろしければどうぞ。

【モウリーニョ退場】ベティス 5- 2 ローマ【開幕直前PSM】

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました