【パジェッレ】セリエA第1節:エラス・ヴェローナ(A)

スポンサーリンク

Hellas Verona Saturday, 19. September 2020 AS Roma
0:0

・Mirante 6
心配のないプレイに終始した。

・Mancini 6
後半には攻撃にも参加してアクセントを加えていて、概ね印象は良いです。

・Cristante 6
ヴェローナ相手では守備面の不安はそこまでなかった。ディフェン力が強化されれば、パスの供給元になるセンターバックはありよりのあり。

・Ibañez 5.5
ミスターNo.3。ますますマルキーニョス感が出てきた。やはりディフェンダーの一桁番台はかっこいいです。全体的にはタイトでダイナミックな守備でよかったけど、ふと気が抜ける瞬間が気になった。

・Diawara 5.5
試合を通して正確性を欠いていた。というか悪い芝との相性が最悪だった。重馬場適正×のサラブレッドかよ。

・Veretout 6.5
新シーズンも縦横無尽に走り回った。前半冒頭のあわやPK獲得になりそうだった走り込みと、試合終了間際のどこまでも追いかける姿勢が超好印象。あとはプレイスキッカーの名手になってくれれば。

・Karsdorp 5.5
見た目や印象とは裏腹に慎重なプレイだった。前半に見せたエリア内に飛び込むような積極性をもっと見たい。筋肉系の怪我からどれくらいで戻れるか。

・Spinazzola 7
完全にワールドクラスです。コラロフ兄貴は居場所がなくなったと感じたのかも。

・Pedro 6.5
ボールの置きどころ、ワンタッチ目、運ぶルート、判断力の速さ、これがチャンピオンか……となりました。

・Pellegrini 6
ペドロとムヒタリアンという技巧派に囲まれて、軽快なアイディアが戻りつつあるように感じた。

・Mkhitaryan 5.5
急造ワントップとして出場。適正ではない。

・Kluivert sv
完全にフジモンやないかい。

・Santon sv
むしろカルスドルプより良かった。

・Villar sv
もっと早い時間から見たかった。

・Fonseca 5.5
政治的なしがらみがあるにせよ、物足りない開幕戦になったことは確かか。

総評

まったく開幕戦の気がしないので引き分けでもセーフです!よろしくお願いします。
ローマはユーヴェ移籍が間近と言われるジェコを、怪我防止の観点からかベンチに幽閉。まさしく得点に足りないピースがジェコだっただけに非常にヤキモキしたけれど、フリードキンさん達にも同じ気持ちが伝染してたらと思いますね。少なくともカリニッチには戻ってきてもらったほうがいいんじゃないか、という気持ちになりました。リーグ開幕戦を見てたらトリノからはザザとベロッティとヴェルディ、フィオからはリベリーとクアメとキエーザとクトローネとヴラホヴィッチが出ていて「誰でもいいからひとりくだしあ」となりましたよね。
ディフェンスは準備期間がたくさんあったはずなのに、なぜかクリスタンテを3バックセンターに置くというエマージェンシースタイルでギリギリ無失点。ここは新戦力のクンブラ君が入るし、外見でフォンセカ監督が異例の言及をしたスモーリングもきっと戻ってくるので、あんまり心配してないですね。
去年もっとも追いかけ回されて苦労して支配されたチームが、アタランタと並んでヴェローナだったと記憶しています。前半を耐える時間とし、後半にオールコートオールタイムマンツーマンを敷いてきた相手に無失点引き分けは悪くない船出でしょう。

文・構成:m♡o♡s♡h

コメント

  1. tatti より:

    新シーズン、新オーナー、なんかワクワクする手土産ないんですかね?どさくさにラジャ連れて帰ってもらっても構わんですけどね笑

    • モッシュ より:

      新オーナーから僕たちに手みやげ渡されてないですからね笑
      そして僕もいまだにナインゴランを諦めてないひとりです。ビダルに押し出されてのワンチャンを狙ってます!(勝手に)

スポンサーリンク