ロマ速YouTubeチャンネル開設しました!
詳細へ
スポンサーリンク

エイブラハムに関する素朴な疑問

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エイブラハムが1度ロンドンに戻ります。イタリア120時間以内の滞在の場合は、COVIDの検疫が必要ないので、もう戻ったかもしれませんが。その理由が、彼はEU外選手なので、イタリアで働くための特別な就労ビザを取得しなくてはならないかららしいのです。それでぼくは勝手にアフリカ系の選手なんだとばかり思っていたんですよ。

ところが、SNS見るとみんな英国人選手だと書いているじゃないですか。ハテ?となり、調べてみるとやはりイングランドの選手とのこと。ナイジェリア国籍も持っているけど、だからといってEU外扱いにはならんよな~とモヤモヤして、さらに色々調べてみたら、なんて事ない英国が欧州連合を離脱していたからなんですね。かなりモヤついていたので謎が解けてスッキリしました。

そうすると、スモーリングとかどうなんでしょうね?2020年末に終わる移行期間中の移籍なので、特に問題にならなかったのかもしれません。ですが、今後英国人選手を獲得したい時は、外国人枠を空けなければならないという厄介さはありそうです。

そんなエイブラハムですが、2023年に有効になる8000万ユーロの買い戻しオプションが付きました。彼にはぜひ成長して欲しい。しかし、物凄い成長するとチェルシーに買い戻されるという仕組みです。ただ、この契約の理解出来るところは、チェルシーの下部組織で育った選手ならば、こういう形で縁を残して欲しいじゃないですか。本人のモチベーションにも繋がると思います。一方で、その金額設定はピーキーにも感じました。2シーズン連続で20ゴールくらい決めないと、その額の買い戻しはないよな~と思ったり。それともプレミアお金あるから気前よく払うのかもしれないし。どうなるんだろ?新たな謎。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました