ペッレグリーニ主将、2021年を総括する
詳細へ
スポンサーリンク

【カンファレンスリーグ前日会見】モウリーニョ監督「監獄から出て明日はカンファレンスリーグだ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ユヴェントスの回し者め」と主審に言ったとか言わないとかで2試合の出場停止を食らったモウリーニョ監督。一度は抗議文を送ろうとしたローマちゃんでしたが、今季はレガに喧嘩を売りまくって心象が良くないという自己判断により大人しく裁定を聞き入れたものの、当の本人はSNSで「監獄から出てきた」と通常運転のご様子。

何事も無かったかのようにカンファレンスリーグ、フィテッセ戦の前日会見に登壇しました。


ローマはここまでリーグ7戦無敗です。これは明日の試合の自信に繋がりますか?

モウリーニョ監督「そうであって欲しいね。私たちはセリエAで7戦無敗なのだから。アタランタ戦では最初の1分から一人ひとりが正しいアティチュードで集中して試合に入った。それはこれからの一発勝負で不可欠だ。いつ敗退してもおかしくないこの状況では、ディテールまでが重要だと考えている。そこに来てチームコンディションは良好だ。使えないのはスピナッツォーラだけで、あとは全員準備が出来ている。ひとつだけ言わせて頂くならば、オランダでサッカー専用ではないスタジアムでプレーするのは驚きだな。オランダにはこの20年訪れて、そこには常に素晴らしいピッチがあった。現在オランダで何が起こっているのかは判らないが、明日のプレーは難しいだろうし、どのようにプレーしていいのかも判らない。しかし、私たちはそこで結果を出すためにやってきた。準決勝に進む為に来たんだ」

明日のスターターは決まりましたか?

モウリーニョ監督「ハードワークをした選手から選ぶが、チームで感じているのは、誰もがハードワークを厭わず、全員が良いコンディションだという事。私たちは前回の試合で5人を交代させた。何故か分かるだろうか?つまり交代させるだけのクオリティがチームにあるんだよ。チームは明確な目標がある。以前は3つあったものだが、コッパ・イタリアを落としていまは2つしかない。つまり、1戦1戦が重要になる。現在のスターターには満足しているから、明日も同じメンバーで行くだろう。数人は入れ替えるかもしれないが、5人の交代を使えるような強い選手を出したいね」

<了>

フィテッセのホームスタジアム『ヘルレドーム』は、普段コンサートに貸し出してその収益で運営しています。サッカースタジアムではありますが、こういった背景から、監督の発言に繋がったのかもしれません。ちなみに6月はエルトン・ジョンがコンサートをするみたいです。

それはさておき、ローマにはカンファレンスリーグ初代チャンピオンになって頂きたいところ。DAZNでも放送されず、スポナビにもスケジュールが出ない。そんなニッチな大会が、今夜日本時間2時45分からおこなわれます。真夜中でもForza ROMA!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました