ELイスタンブール戦 前日会見:ロレンツォ・ペッレグリーニ

スポンサーリンク

うちのイケメンが前日会見に出席して、イケメン発言を振りまいています。

この試合の重要性を理解していますか?

ペッレグリーニ「当然だ。タフな試合になるが、確固たる勝利への決意を持って戦う。ぼくたちの今季の目標のひとつはヨーロッパリーグのノックアウトラウンドに到達する事。今はそれが少し難しくなってるけど、勝利は常にチームの背中を押してくれる。チームは勝利するための準備をしている」

ご自身のフィットネスはどうでしょう?

ペッレグリーニ「とても良いね。できるだけ早くトップフォームに戻る為に、本当にハードワークを続けてきたんだ。簡単じゃなかったさ。でも、日曜日に70分プレーして、勘を取り戻せたのは良かったよ。ぼくにとっては小さな勝利みたいなものさ。これまでの努力が報われたと感じたんだ」

今季あなたは多くのゴールを決めています。それについてチームメイトとはどのような話をしますか?また、もっと自分で得点を決める必要を感じますか?

ペッレグリーニ「ぼくはアシストが好きだ。エディン(ジェコ)とは冗談を言い合うよ。「ボールを出せよ!」みたいな事言われるのさ。エディンはゴールを決めたいからね!(笑) これまでアシストはぼくにとってのゴールと言ってたけど、得点後のチームメイトとの抱擁は格別でね、もっと点も決めたいね。というか、どっちももっとやりたいよ(笑)」

あなたは自分やニコロ・ザニオーロがローマの未来だと感じますか?

ペッレグリーニ「イエスと言うのはとても難しいよ。ぼくたちはまだ若くて、将来どうなるかなんて考えてないんだからね。少なくともぼくはこよ瞬間について考える。なぜならば、良いパフォーマンスをするには今100%の力で取り組む必要があるからだ。お互い将来について話し合ったりはしないけど、もしローマの未来になれるなら光栄だよ。ぼくとザニオーロは偉大なクラブでプレーしている。そして、ここで偉大な選手になれるんだ」

コメント

スポンサーリンク