選手採点:ELグループリーグ:イスタンブール・バシャクシェヒルFK(A)

スポンサーリンク

İstanbul Başakşehir F.K. Thursday, 28. November 2019 AS Roma
0:3
goals
0 : 1 Jordan Veretout 30. / penalty
0 : 2 Justin Kluivert 40.  (Lorenzo Pellegrini)
0 : 3 Edin Džeko 45.  (Lorenzo Pellegrini)

レビューはこちら

・Pau Lopez 6
あまり仕事がなかった。

・Santon 7
積極的な縦への推進力と中へのカットイン、守備もタイトで大型サイドバックの真髄を見た。今シーズンベスト。

・Mancini 6.5
ディアワラ、ヴェレトゥが抑えられた時の逃げ道として効いているように見えました。シーズン序盤に見せた悪い意味での若さは、秋が過ぎ去る早さと併行してすっかり消え去りました。

・Smalling 7
このレベルでは無双ですね。珍しくコラロフにスルーパスを何本も通していたのが印象的。

・kolarov 6.5
効率的な短時間労働のすがすがしい木曜日でした。これはホワイト企業。

・Diawara 6
ローマのタクトを振るっていたのはディアワラだし相変わらずの展開能力はさすがなんだけど、今日はイージーで危険なパスミスがかなり多かった。CLなら戦犯になり得た。

・Veretout 6.5
今日も周囲が気持ちよく動けるためのアジャスターに徹した。ヴェレトゥのゲームから消えているように見えて全然消えていない能力はすごい。

・Pellegrini 7
序盤こそパスのズレはあったけれどぐいぐいシフトチェンジし、間もなくして極上のPesser Showを開演。個人的には、スタンドから投げ込まれた異物が当たり頭部から流血してるにもかかわらず、淡々と治療に行った姿に痺れました。現代サッカーならあそこで大げさに倒れ込んで大事件にすることも十分可能だったのに、彼はただプレイすることだけを望んだ。黒い包帯姿も含めてマジモンのイケメン。

・Zaniolo 6
2回見せた単発のサイド突破は圧巻だったけど、全体的にはコンビの輪に入れていなかった。今のところ右寄りでプレイするロレンツォよりも、自由な行動エリアを持つパストーレの方が自分のスペースが大きいからやりやすいのかも。後半のワントップは評価保留で。

・Kluivert 7
速いだけではなく技術的な巧さの向上が目に付くようになってきた。各判断もよかったしゴールへの抜け出しもグッド。個人的には、密かにジェコの控えとして1トップ適性があるような気がしてます。(メルテンスみたいに)

・Dzeko 7
ロレンツォからの極上のパスからの”らしい”ゴール。本調子ではないけれど、得点という目に見える結果が出て良かった。笑顔での途中交代が印象的。

・Spinazzola (⇔Kolarov) 7
ほぼ終戦した後半で一人気を吐いていた。さすが本職、左SBでも確実に脅威になりますね。

・Under (⇔Pellegrini) sv
古巣相手に故郷に帰ってきた青年感だけ。でも良かったね。

・Mkhitaryan sv
エンジンを暖めただけに留まる。が、その機会を持てたのは良かった。

・Fonseca 6.5
3-0以上の勝利は必要なく、結果は完ぺき。珍しくハイプレスを結構し前半で勝負を決める戦術がヒットした。

総評

スモーリングの手は頭だから!!!

えっと、何気に大会で最も混沌としてしまったグループJ所属のASローマちゃん。結果を見たら終始完璧な試合運びでした。

フォンセカ体制になってから片手で足りるほどしか実行したことがない、ハイプレス作戦を敢行。前半でゲームを決めるつもりで試合に入り、目論見どおり3-0で実質ゲームを決めることができた。お見事です。序盤からスピードの速いパスが正確に何本もつながっていたのは、単純に戦力差がそのまま表れたのだと思いました。

バシャクシェヒルは教科書どおりのカウンターワンチャンに掛けていて、その果実が実りそうな瞬間もあったけれど、ゴール前の精度は高くなく単純にクオリティの差が違いすぎました。それだけローマがチームとして成熟してきた証でしょう。戦術理解のないただのいちファンの僕は、フォンセカのこれといった強みやクセは掴めてないんですが、EDFほど我を通しすぎない、けれどもラニエリほど引きこもることもない、若干ロマン寄りの現実派路戦で、今のローマにはとてもマッチしてると思います。
後半の見どころは、実質ロビーニョの連続シザーズくらい。コイン投げ込み事件で両チーム含めたスタジアム全体が興醒めしてしまいそのままゲームセット。でも無失点かつ怪我なく追われたことが最重要なのでベリーグッドです。
ペッレグリーニは全得点に絡む大活躍、ディアワラとウンデルは完全復活確定と見ていいし、ムヒタリアンとカリニッチも戻ってきたし、パストーレとフロレンツィも戻ってくる。チェティンもJJもいる。他のチームではけが人が増えて苦しんでいる中、この過密日程になるこの時期にこの層の厚さを得たことは、間違いなく勝ち点増加に寄与するでしょう。
とはいえ次節相手は、1点差以内の接戦で競合を苦しめ9位と好調なヴェローナ。上位3チームはことごとく勝ち点を落とさないので、なんとか食らいついて行きたいところですね。

文、構成●text by mosh


ローマ速報からのお知らせ

もう何年もこの都市でプレーしているようなスモーリングの雰囲気に、よくわからなくなったジェコがキャプテンマークを渡したというニッチな見どころもこの試合の魅力でした。現在そんな謎キャラ、CS6に焦点を当てたコラボレーション企画が進行中です。近日発表できると思いますので楽しみにお待ち下さい。キミらを楽しませる準備は常にある。

今月最初のnote版でスモーリング特集をしていますので、どんな人間か判らなきゃ一回の成功と失敗で評価が変わるけれど、こういうのを知っていると、親近感や愛情が湧いて、仮にミスをしても「次も一緒にがんばろうよ」って思えるはず。未読の方はぜひ読むことをおすすめします。

大人のローマ速報 11月号①『クリス・スモーリングインタビュー』|ASローマ速報~ROMANISMO|note
まえがき 俺はやさぐれていた。 いや、狼のように飢えていたのだと言い換えてもよい。親父のガレージから拝借したパブリカ・スターレットの助手席に、いつの間にか家に居着いた元ピンク女優のSF小説家を乗せて、武蔵野台の坂下にある小さな銀行を襲撃する算段の俺だ。気分はすっかりボニー・アンド・クライドだった。 それに...

コメント

  1. 通りすがりのロマニスタ より:

    ミランテは、どしたんすかー?

    • モッシュ より:

      確かに怪我の報道もないのにベンチ入りもしてなかったですね。
      何か情報がないかとインスタ見てみましたが、ただのイケメン画像しかありませんでしたw

  2. オフロスキー より:

    キサラギさん、モッシュさん、更新ありがとうございます! 完勝にとても気分良く、明日のヴェローナ戦も楽しみ過ぎます。勝とう! CS6とよく分からなくなったジェコにちょっと笑いました。

    • モッシュ より:

      こちらこそありがとうございます。
      2試合連続3得点無失点なので、そろそろしょっぱい試合をするのが俺たちのローマちゃんですが、3位浮上もあり得るので辛勝でもいいので勝ってもらいたいですね、絶対に!

  3. 通りすがり より:

    イタリア各誌スピナ1人5,5他は6
    ザニオーロ6.5か7
    ディアワラ6~7
    はっきり言うけど、採点の目なさすぎ、スピナ評価はないわ!

    • モッシュ より:

      見る目がないのは仰るとおりなので、恐縮でしかないですね……。むしろ主要紙との差が0.5〜1で収まっていてよかったくらいですw
      よければまた「わかってねーなー相変わらず」と生温かくウォッチしてもらえたら嬉しいです。

  4. モッシュさんありがとうございます より:

    すみません。
    通りすがりさん!
    言いたいことがある所まではわかりますが、せっかくモッシュさんが自分なりに、と記載してくれたことに対しての言葉遣いを気をつけようとは思わないのですか?
    別人だったら申し訳ないですが、昔に某サッカーゲームのブログの所で、通りすがりってニックネームの人が誰か(閲覧してた方?)と言い争ってるのを見かけたのですが…。
    もし一緒の方なら自分の発言には気をつけたほうがいいと思いますよ。

    • モッシュ より:

      こちらこそ、ありがとうございますが止まらないです……。
      暖かいフォロー、本当にありがとうございます!

  5. TWR より:

    イタリア各紙と同じ採点しなきゃダメな訳じゃないですよね、それなら通りすがりのラツィアーレでも出来ちゃいますしね、色んな評価があれば面白いし盛り上がりますよ。
    しかしあれですね、サラー、95、アリソンあたりが去った時は喪失感が凄かったけ、どマノラはスモーのお陰であまり感じないです\(‘ω’)/

    • モッシュ より:

      TWRさんもフォローありがとうございます。嬉しいです。ただ、ロマ速という大きなメディアに寄稿することは、賛否両論を引き受けることとイコールだとは思っていますし、僕のパジェっれに文句を言いたくなる気持ちは個人的にはわかったりしますw

      マノラスはネームを作るほどの大好きな選手ですが、たしかに喪失感は少ないですね。スモーリングのおかげもあるし、5年間もがんばってくれたからどの道に行っても応援したい気持ちも大きい気がします。

  6. モッシュさんありがとうございます。 より:

    通りすがり→通りすがりのラッツィアーレ…笑笑笑(TWRさん上手いです)

    これ以上は如月さんやモッシュさん、ローマ速報を楽しみにしてる方々に迷惑がかかるので、自分のことしか考えることが出来ない方につっかかることはやめます。

    大変ご迷惑をおかけしました。

スポンサーリンク