ローマユヴェントスとの最終節へ:パウロ・フォンセカ監督前日会見「まだ何も満足していない」

スポンサーリンク

トリノ戦後、トリゴリアに戻らずに調整を続けるローマちゃん。前日会見で今後について、ローマの現在地について語っています。


ローマはチャンピオンズリーグを逃しましたが、それは来季にどのような影響を及ぼすと考えますか?

フォンセカ監督「これまでも言ってきたつもりだが、そういった事はシーズンの終わりに評価するべきものだ。現在の私たちは、まだアウェイとヨーロッパリーグを残している。それが終われば、次は間違いなくそれらを評価していくだろう」

リカルド・カラフィオーリ(プリマ選手)は明日スタメンでプレーしますか?彼を来季トップチームに残そうと考えていますか?

フォンセカ監督「彼は明日スターターになる。このレベルの相手で、どのくらい成長しかたを見る良い機会だね」

パウ・ロペスはイタリアへの適合に悩んでいますが、それはメンタルとフィジカル、どちらが理由と考えますか?

フォンセカ監督「パウは良いシーズンを過ごした。私は彼を信頼している」

ジョルダン・ヴエレトゥはセヴィージャ戦に出場できません。代替案としてマンチーニをボランチ起用するアイデアはありますか?

フォンセカ監督「クリスタンテかペッレグリーニをクリスタンテの横に置くのが最適解だと考えている。正直、マンチーニの中盤はほとんど意識していないんだ」

ペッレグリーニは間に合うのでしょうか?

フォンセカ監督「そう思っている」

ユヴェントスとの最終節、ヨーロッパリーグのセヴィージャ、この2つの困難な目標に勝つことは来季のローマに更なる自信を与えるでしょうか?

フォンセカ監督「どちらも勝利のメンタリティを維持して、ローマの精神を示す為の重要な試合だと考えている」

明日はフザートがプレーするのに適していると思いますが?

フォンセカ監督「その通り、明日はフザートがプレーする」

現在、選手たちはフォンセカサッカーをどのくらい習得しているのでしょうか?まだ改善の余地はありますか?

フォンセカ監督「私はまだ何も満足していない。初年度はとても難しいシーズンになったが、うちの子たちはようやく私のやり方を本当に理解し始めてきた。これに継続性を与えることができれば、次のシーズンはより一貫したチームに変わるだろうね」

<了>

コメント

スポンサーリンク