ローマ、ナイキと電撃離婚

スポンサーリンク

ナイキ「もう別れましょう」

ローマ「な、なんでだよ」

ナイキ「だってあなた、いつも心を入れ替えてチャンピオンズリーグやスクデットを獲って、大きなスタジアム建てるって言ってたのに、何もしないじゃない」

ローマ「う、うるせえ!俺が悪いんじゃねえ。社会が悪いんだ。他のクラブがどんどん俺より上に行くのが悪いんだ」

ナイキ「ええ、そうね。でも、上に行くってことはあなたよりも努力しているってことなのよ。偶然とは違うの」

ローマ「じゃあよ、チャンピオンズリーグでもスクデットでも獲ってきてやるから金寄越せよ」

ナイキ「ないわ」

ローマ「嘘つけ」

ナイキ「本当よ。FFPの支払いに全て使ったの」

ローマ「馬鹿野郎!だったらデ・ロッシでもトッティでも質に入れて金作って来い」

ナイキ「もういないの。あなたに愛想尽かしたのよ」

ローマ「じゃ、じゃあエルシャーラウィやマノラスを売ればいいじゃないか」

ナイキ「2人ともとっくに売ったわ。といってもファラオーネは、あなたがのんびりしている間に中国に奪われたんだけど」

ローマ「でもまだ売るものあんだろ!」

ナイキ「あとはファン・ジェズスしか残ってないの。ミキタリアンもスモーリングも見栄えはいいけど全部借り物だから」

ローマ「な・・・」

ナイキ「7年間一緒に暮らせて良かった。チャンピオンズリーグ準決勝、SNSを使った色んなメディア展開、本当に楽しかった。さよなら」

ローマ「ちょ、おい待てって・・・。いまお前が居なくなったら俺どうすればいいんだよ。お前が1番大事なんだ。お前と一緒にボール蹴りたいんだ」

ナイキ「あなた・・・」

ローマ「な?俺の目を見てくれ。判ってくれるだろ?」

ローマ「目ならはじめから見てたわ。その言葉・・・もっと早く聞きたかった。さよなら」

スタタタタ

ということで突然ですが、ナイキとの10年契約を途中で解消する事になりました。どちらからこの提案がなされたかは分かりません。最高執行責任者であるフランチェスコ・カルヴォは、このパートナーシップ解消について、ローマはこれで新しいチャンスを模索出来ると前向きな発言をしていますが、単にスポンサーでいる価値がもうないと判断されたということなのでしょう。それもナイキという取引先に。
ただし、つい最近までナイキ製新ユニフォームの情報がリークされていて、更には7月4日にその来季ユニフォーム発表の予定があったのに契約解除というのは、ナイキ側にもなにかしら理由があったのかもしれない。本来ならば、例えば次のインテルや最終節のユヴェントスで新ユニフォームお披露目という流れはここ数年のトレンドだったので残念。ナイキ側が販売に必要な技術資料を提供せずに遅延していたという情報もあります。これにより、すでに1部の店舗にはナイキユニフォームが入荷していて、店頭に並べられない状況でした。英国の某ユニフォーム店では通販できるらしい。こうなると、前もって計画されていたことではないのかもしれませんね。ちなみにパロッタ会長は怒っているそうです。

次のシーズンは9月からすぐに始まります。裸でプレーする腐女子展開にならないように、クラブには早急に新しいスポンサーを探して頂きたい。

コメント

  1. ランド より:

    ついこの前にバルセロナもナイキを批判してましたし、
    ローマの方も後半に書いてあるような事情が原因じゃないかと思います

  2. 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

    ランドさん
    バルサはどんな批判したのでしょうか?
    コロナの影響だと思いますが、せっかく7年間一緒に歴史を作ってきたのに残念ですね。

    • ランド より:

      シーズン終盤に20-21シーズンのユニフォームをお披露目して売り出す予定だったのが、
      汗や洗濯で色落ちする欠陥品だったせいで全回収になってシーズン終了に間に合わなかったそうです
      サッカーキングでニュースになってました

スポンサーリンク