【FBref データで読み解く】ASローマ・シーズン前半大解剖
詳細へ
スポンサーリンク

ミラン戦前日会見:パウロ・フォンセカ監督「イブラヒモヴィッチと戦う訳ではない」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

案外この試合がミランのシーズンを左右しそうですね。ローマにとっても、公式戦3連勝の流れは維持したいところ。好調なチーム同士の好カード。その前日会見の模様をお伝えしたいと思います。

明日の試合では、エディン・ジェコとズラタン・イブラヒモヴィッチという偉大なストライカーが2人ピッチに立ちます。ジェコにあってイブラにないものはなんでしょう?またその逆はありますか?

フォンセカ監督「どちらも互いのチームに必要不可欠な選手だ。ただ、私は毎日イブラを指導しているわけではないので比較はしたくない。むしろジェコについては、彼がどれだけチームにとって重要かを言うことはできるね。2人とも似た特徴を持つストライカーだ。エディンは、コンディションが良く、モチベーションも高い。彼が試合の鍵になるのは間違いないよ」

この試合でミランがローマを破れば、彼らはスクデットの資格をアピールする事ができます。現在、ローマはロッソネリよりもチームとして劣ると思いますか?

フォンセカ監督「ミランは良い監督の元に良い状態ではあるが、私たちも同様に士気が高く、自信を持っている。戦術的に興味深い試合だ。私たちは勝利の為にプレーして。どちらが優れているかを証明したい」

イタリアではコロナ感染が拡大しています。その中で、再びプレーオフやプレーアウトの可能性が論じられはじめました。あなたはこれを賛成しますか?

フォンセカ監督「私たちが各自でこれまで同様に責任を持って行動すれば、カンピオナートはやり遂げられるはずだ。もちろん、それを超えて、日常レベルの懸念を幾つも残している。誰もが油断せず、規制を遵守しなければならない。とても困難な時期で、全員が責任を負わなければならない」

明日はミランテ?それともパウ・ロペス?

フォンセカ監督「明日はミランテがプレーする。ヨーロッパリーグは、その後、試合毎に決めていく」

先のヨーロッパリーグでは、これまで出場機会のない選手を多く使いました。いくつかのポジションで選択肢が不足していると感じましたか?

フォンセカ監督「いいや、まずあの試合で重要なのは勝利だ。その上でミラン戦で使いたい選手を温存できた」

イブラヒモヴィッチが39歳でこのフォームを維持している理由はなんだと思いますか?

フォンセカ監督「それは彼がトッププロだからだよ。でなければこれ程長く第一線で活躍するのは難しい。だが、私たちが明日戦うのはイブラヒモヴィッチではなくミランだ。1人の選手に的を絞った試合の準備はしておらず、ピオリ監督の持つチーム全体のクオリティを考慮している」

コラロフ放出でローマにはフリーキックのスペシャリストがいません。

フォンセカ監督「現在チームセッション終了後に4,5人でフリーキックのトレーニングをしている。私個人の感想ではあるが、ペッレグリーニはとても良いね。その他、ヴェレトゥ、クリスタンテ、ミキタリアンも蹴ることができるだろう」

戦術についてお伺い致します。あなたはディフェンスの枚数に関係なくバックラインで高い位置を取りますが、これは出場可能な選手によって変わる可能性がありますか?例えば、クリスタンテとファシオで始めるのと、スモーリングとイバニェスでは同じラインを維持でぎすか?

フォンセカ監督「ディフェンダーによってリトリートの速さは違う。しかし、それは対戦相手と選手の特性によって変わってくる。チームは3バック、4バックどちらの準備もできており、時には深くまで引いて守る事も可能だ」

あなたは右サイドバックで、サントン、ペレス、カルスドルプ全ての選手を試しました。誰をスタメン起用しますか?

フォンセカ監督「明日のスターターは決まっている。それ以降は試合毎に判断していく」

クリス・スモーリングの状態は?

フォンセカ監督「順調に回復しているが、ミラン戦に招集はできない。ただ、木曜日のヨーロッパリーグには呼べると思う」

真のスクデット候補はどこだと思いますか?

フォンセカ監督「個人的な見解だが、主な候補はユヴェントス、インテルだと思っている。しかし、これまでの戦績を考えれば、どこも非常に競争力を持ち、あらゆるチームにとって難しいシーズンだと思うよ」

<了>

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました