ヘンリク・ミキタリアン 「ローマに来たことを後悔するはずがない」

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!今年もローマ速報をよろしくおねがいします。新年最初のローマ速報はミキタリアンのインタビューからはじめたい。彼が今季残り後半もローマの攻撃に新しい色を加えてくれると信じています。

夏にローマにやってきましたが、その交渉はどのように行われたのでしょうか?

ミキタリアン「単純に成功したってだけだよ(笑)代理人からローマ行きの可能性があると聞かされたときはちょっと驚いたね。でもローマがアーセナル以上に俺を評価していると判り、躊躇はしなかった。シーズンの始まりにアーセナルは俺と約束をしてくれたが、2,3週間後にはすべてが変わり、まったく異なる扱いを受けたと感じた。だからミノ・ライオラがローマのオファーを教えてくれたときに迷いはなかったね。午前中にローマに着き、すぐにメディカルチェックをパスした。初日から全員に歓迎されていると感じたんだ。後悔なんてするはずもない」

あなたはスペインサッカーが好きだと公言してきましたが、これまでイタリアのサッカーが好きとは言いませんでしたよね?

ミキタリアン「正直なところ、スペインのサッカーが好きだなんて言った記憶はないな(笑)というよりも、国に関係なく、好きなクラブでプレーするのは常に嬉しいことだよ。確かに俺はプレミアが好きで、そこでプレーしたくて夢を叶えたさ。イタリアはね、まあそうだな。2000年にセリエAベストゴール集1994-95というVHSを買ってね、それで後追いで勉強したんだ。凄い質のリーグだと思ったね。もちろん90年代のセリエAと今は違うさ。でも着実に復活していて、著名で凄い才能の選手がやってきつつある」

ローマで最初に友だちになったのは誰ですか?また誰があなたがここに馴染むのに手を貸しましたか?

ミキタリアン「全員が俺の友達だよ。選手とスタッフの関係も最高だ。早くイタリア語を話せるように努力しているけど、完全とはいわないが、ある程度話せるようになっているんだから先生には感謝しなきゃな。喋れることでより自己表現の幅を広げてくれる。常にピッチの内外で、チームメイト、スタッフ、ファンとコミュニケーションを取るわけだからね」

ローマの今シーズンの目標はなんでしょうか?

ミキタリアン「ここでも目標は、カンピオナートを4位以内で終えて、来季のチャンピオンズリーグに出場することだ。そして、ヨーロッパリーグでできる限り勝ち進み、コッパイタリアで良いプレーをすること。この目標を選手とスタッフは理解していて、達成するためにベストを尽くしている。ローマは昨シーズン、(チームに)幾つもの問題があったが、それらを解決して、チャンピオンズリーグに到達するために全員が協力体制にあるのさ」

フォンセカ監督のプレースタイルは、ウクライナで観たものと同じでしょうか?

ミキタリアン「残念ながらウクライナでは彼と一緒に仕事をする機会はなかったが、シャフタールがチャンピオンズリーグに出場して感銘を受けたのを覚えている。彼らはビッグクラブ相手に本当に堂々とプレーしていた。シティやローマとの試合も観たよ。ようやくローマで彼とスタッフがどのような仕事をしているのか見ることが出来た。彼らと一緒に大きな目標を達成できると信じているんだ」


正月のお供にどうぞ。

ASローマ速報~ROMANISMO|note
執筆者:如月たくみ 『ASローマ速報~ROMANISMO』編集責任者/office BANDIERA

コメント

  1. TWR より:

    如月さん、ロマニスタの皆様、ロマニスタじゃないけどロマ速見てる方々、明けましておめでとうございます。今年も中堅と強豪の間で頑張るローマとロマ速を見ながら楽しい1年にしていきたいと思います。
    楽しみにしてますが無理せずマイペース更新で今年も頑張って下さい((。´・ω・)。´_ _))

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      TWRさん
      あけましておめでとうございます!
      コメントもありがとうございます。いつもしっかり読んでます。今年も一緒に応援していきましょう!

スポンサーリンク