ファーストインタビュー:ジャンルカ・マンチーニ

スポンサーリンク

Date of Birth (Age): Apr 17, 1996 (23)
Place of Birth: Pontedera
Citizenship:  Italy
Height: 1,90 m
Position: Centre-Back
Former club: Atalanta Bergamasca Calcio s.p.a

――ローマに来た感想は?

マンチーニ「ローマのようなトップクラブに来ることが出来て本当に嬉しいよ。これは、ぼくが最初にボールを蹴り始めてから今日まで欠かすことのなかったハードワークの集大成です。自分はとても幸せな男だと思うし、今からプレーが待ちきれないですね」

――交渉はどのように行われたのでしょうか?

マンチーニ「長いプロセスがありました。1月に話し合いが始まって、その時は移籍とはならなかったけど、次の交渉が6月にスタートして・・・。絶対にここに来たいって思ってました。なぜならローマはビッグクラブですから。そして最後には全て上手くいったんです」

――ですが、あなたはローマに来ることで、アタランタのチャンピオンズリーグを諦めなければならなかった。

マンチーニ「これはアタランタがどうのじゃなくて、ローマほどのビッグクラブからの誘いを断るのが難しかったという話なんです。ぼくは2年間、ベルガモで重要なシーズンを過ごして、チャンピオンズリーグも勝ち取った。でも、ローマに行けるなんて、人生でそう頻繁には起こらないですよね。ぼくはどちらかを選ぶ必要があった。だからローマとの新しい冒険を選んだんです」

――フォンセカ監督とは話をしましたか?

マンチーニ「ええ。とても良い言葉を頂きました。それはぼくの心の中にしまっておくけど。監督からあんな言葉を掛けてもらえる機会なんて滅多にありませんし、それもあって早くここでプレーしたいと思っているんです」

――あなたは昨シーズン6ゴール決めています。ディフェンダーとしては悪くない数字です。

マンチーニ「ですよね。ぼくたちの本職は失点を防ぐ事。でもディフェンダーが点を獲ればチームの大きな助けになりますから」

――あなたは空中戦に強く、同時にボールを持ってビルドアップにも参加できます。御自身のプレースタイルで最も気に掛けているものはなんでしょうか?

マンチーニ「確かにぼくはそのどちらも得意です。後ろから押し上げろというのは、ガスペリーニさんの影響ですよ。そのようなプレーも、その他のプレーでも、自分はまだまだ改善出来ると思っています!」

今季4人目の獲得はジャンルカ・マンチーニ。かつてベナティアの代役としてやってきたマノラスはこう言った。「ベナティアはいない。俺がここにいる」マンチーニはマノラスの代わりではなく、ローマゼロイヤーのスターターである。彼が主力の1人としてピッチで大活躍すると信じている。

コメント

スポンサーリンク