パジェッレ セリエA第37節:トリノ(A)

スポンサーリンク

Torino FC Wednesday, 29. July 2020 AS Roma
2:3
goals
1 : 0 Álex Berenguer 14. / right-footed shot  (Simone Zaza)
1 : 1 Edin Džeko 16. / left-footed shot  (Henrikh Mkhitaryan)
1 : 2 Chris Smalling 23. / header  (Carles Pérez)
1 : 3 Amadou Diawara 61. / penalty
2 : 3 Wilfried Singo 65. / right-footed shot

・Pau Ropez 5
2失点目は広義の意味での自作自演。全体的に判断が危ういし、ハイボールのキャッチングの動作が遅いのがボールがすり抜けそうで怖い。

・Mancini 5
1失点目の相手の消える動きは確かにすばらしかったけど、それにしてもちぎられすぎ。時折オーバーラップしたが、基本組み立てには不参加なのはあまり印象に良くない。

・Smalling 6.5
あの時間帯のあの得点は大きい。最初で最後の新ユニフォーム姿にならないでくれ。

・Kolarov 6
縦に速いトリノの攻撃陣には苦労したがエラーはなし。ポストに好かれちゃってる。

・Diawara 7
後半はさすがに疲れたけれど、なぜなら比喩じゃなく2人分の働きをしていたから。ローマ初ゴールおめでとう!

・Cristante 6
前半は抜いたら崩壊してしまう巨大な橋に刺さってる小さなビス、地味だけど効いているそんな存在でした。1得点目のアシストもナイス。後半はバテて別人だった。前半7、後半5.5。

・Bruno Peres 5.5
今日はめずらしく貢献度は高くなかった(低くもない)。

・Spinazzola 6.5
念のため早めに退いたが、交代後のローマの停滞を見てスピナの重要性を再認識しました。今日も縦に速かった。正確性があと少しだけ上がればユーヴェでスタメン取れる(取らなくていいです)。シュー練よろ。

・Carles Perez 5
このポジションに苦労している。まずボールを呼び込めてない。焦りのせいかシュートも当たらなかった。すばらしいCKのアシストで+0.5。

・Mkhitaryan 7
ゴールこそなかったものの、それ以外のすべてがあった。

・Dzeko 7.5
1ゴール、1PK奪取、1幻のゴール。おそらくグッドコンディションではなくて(というか極度に疲労していて(それはそう))、そんな中で実利と魂との両方を見せてくれた。全米が感動。

・Zappacosta (⇔ Spinazzola) 4.5
残念ながら交替出場以降のローマは別チームになってしまった。ルーキーのようなプレイ。

・Zaniolo (⇔ Carles Perez) 6
相変わらずジェコとのフィーリングがよかった。

・Veretout (⇔ Cristante) 6.5
中盤の一人の選手でここまで試合が変わるのか……と心底驚きました。

・Ibañez (⇔ Bruno Peres) 6
ディフェンスラインの速度が上がったように見えました。安心して見られる。

・Perotti (⇔ Mkhitaryan) sv
我々は姿を見ていない。

・Fonseca 6.5
交代策を含めて、怪我へのリスクマネジメントをしながらELストレートインを勝ち取ってえらい!

総評

5位確定でELストレートインですおめでとう!
トリノはとにかく縦に速かった。3バックの新システムを敷いて以降このタイプのチームとは対戦していなかったから、純粋にゲームとして面白かったです。
失点してもすぐに取り返せそうな雰囲気を感じていたし、実際にそうなりました。ポゼッションと高い位置を譲らずゴリゴリ押すファイタータイプのローマと、引いて引いてボールを奪ったらとにかく縦に速く突き刺すアウトボクサーのトリノ。タイプは違えどガードを下げた殴り合いのような試合で、まあエンタメでしたね。
トリノはゴール前を固める意識が強すぎるあまりローマ中盤への寄せがワンテンポ遅くなり、それは今のスーペル・ディアワラ君には通用しないのです!特にブルーノ・ペレス→クリスタンテ→ムヒタリアン→ジェコで崩した1得点目は完全にフットサルでした。それぞれの動きなおし方の芸術点が高く、これはサッカー少年の息子へのレッスン書とします。
今日もジェコの活躍の度合いが高かったけれど、以前までのような悪い意味でのジェコ個人への依存ではなく、チームでチャンスを作って仕上げたのがジェコだっただけであって、意味合いはまったく違います。これも新システムの恩恵ですね。未来が見えるシステムになって本当に良かった……。
さて次の試合でリーグ終了です。ユーヴェはプリマを出すことを示唆しているし、5位確定したローマもターンオーバーするであろう完全な消化試合です。が!最終節のユーヴェ戦に勝てば勝ち点70に載せられるので、やっぱり勝って欲しい。とりまGKはフザートで行きましょう。

text・構成:モッシュ

Torino 2-3 Roma | Dzeko and Smalldini Score as Roma hold on for a 3-2 win! | Serie A TIM

コメント

スポンサーリンク