トリノ戦を終えてローマはヨーロッパリーグストレートインを果たす

スポンサーリンク

ローマちゃん、ヨーロッパリーグストレートイン決定しました。連敗後、パルマ戦から6勝1分。上出来だ。それだけにミラン、ウディネーゼ、ナポリの3連敗が悔やまれるところでもあるが、他クラブのポイントを見ると、仮にここを連勝していても、チャンピオンズリーグには手が届かなかったのかもしれない。
それよりも、この連敗期間で、ローマは試合中にシステム変更をテストしている。その後、試合運びに安定感が生まれたわけだから、来季に繋がる必要な敗戦だったと考えてもいい。雰囲気で勝利した目先の3ポイントは来季の役には立たない。
この敗戦を経て、ボランチが開いたセンターバック間に落ちて、サイドを循環させる『サリーダ・ラボルピアーナ』をアレンジした、クリスタンテを3センターの中央に置く3-4-2-1を発明した。このシステムそのものは短命に終わったものの、これで確信を得たフォンセカ監督は、完全に3バックへのシフトを決めている。
試合を重ねる毎に強さを実感できたローマは、今節も敵地ながらこれぞローマの風格を見せた。

試合後の主将コメント
ジェコ「ぼくたちは試合毎に改善している。今夜の試合は、ヨーロッパリーグを確実にする為に重要だったから、結果には満足しているよ。今夜はピッチ内の気温が高かったが、ぼくたちは全員トップフォームで、この環境をどうにか乗り切ったね。カンピオナートの順位は確定した。セヴィージャ線の前に最終節を残しているけど、気持ちは少しヨーロッパリーグに向いている」

パロッタ会長もTwitterでチームにお祝いの言葉をポストしました。そんなパロッタ体制ですが、フリードキンが新たなオファーを申し出て、現在それを検討しています。投資家たちからは、ローマを売ってくれと言われているのだとか。
クラブは資産でもあり、同時に芸術品と同じ文化財でもある。『あの』ローマの会長というステータスを持ち続けるには、当然それなりのお金も必要なので、現行でクラブを強く出来る自信があるならば、それはそれでいいし、見極めだけはきちんとして欲しい。
それにしても、センシ会長と比べると結構色んな選手手放したなという感想。

コメント

  1. はなお より:

    (EL残ってますが)今シーズンもありがとうございました。
    3連敗からここまで強いローマが戻ってくるとは思っていませんでした。自身の不明に恥じ入ります。2年連続でCLに出られないのは辛いですが、かと言って上位4チームと継続性を比較すれば仕方ないかなと思っています。
    オーナーには常にロマニスタでありロマンチシストであって欲しいですね。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      はなおさん
      >オーナーには常にロマニスタでありロマンチシストであって欲しいですね。
      確かに!ファンは常に夢を見ますから、オーナーにも夢を見てほしいと思います。

  2. tacu より:

    いつもありがとうございます。
    来年も今の強さを積み上げる上で選手の保持は努めてもらいたいのですが、やはり新スタジアム設立は鬼門ですね。

    アーセナルなんかも数シーズンまともに補強できず大きくチームのブランドを落としてしまいましたが、フリードキングループがハードルをクリアしてくれるのであれば大歓迎ですね!

    Jではガンバがスタジアム建設にあたってクラウドファンディングを採用してましたが(あまり集まってませんでしたが‥)そういった取り組みはしないのですかね?ローマの規模ならかなり集まりそうですが

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      tacuさん
      スタジアム計画は資産のひとつなので、これを良い形で引き継いでほしいと思います。変に経営面でバタついて、一か月後の新シーズンに開幕スタートダッシュ失敗とならないように願いたいです。

スポンサーリンク