トリゴリア・トゥデイ2019.8.13

スポンサーリンク

来年の夏、フリートランスファで放出することになったとしても、フォンセカ監督はジェコをチームに留めたいと考えています。

ミステルは、メディアに対して度々ジェコへの信頼を口にして、キャプテンマークも与えました。ティフォージは最終節のふて腐れたボスニア人を忘れたように見えます。これでどこに出ていく理由があるのでしょう?
昨日のマドリー戦で、多くのチャンスがジェコから作られました。フォンセカが課すストライカーのマルチタスクをシックがこなせるとは思えません。

ローマは本日インテルと会談を行います。ペトラーキ人事部長はイカルディ獲得を狙いますが、ジェコの450万ユーロの年俸を節減しようとするクラブが、800万、900万とも言われるイカルディを獲得することができるのでしょうか?そう考えると、メディアの流布する情報と現実は異なっているのかもしれませんね。

ところで、7月20日に買い取り義務付きレンタルでフィオレンティーナからやって来たヴェレトゥですが、足首を捻挫して、未だチームトレーニングに加わっていません。同じく、ふくらはぎを痛めてグループを外れているパストーレですが、こちらも引き続きリカバリー中です。

最後にチーム情報。

まだまだ仕上げに時間が必要と考えたフォンセカローマは、追加のテストマッチを発表しました。お相手は、セリエCのクラブ、アレッツォ。現地時間18日の19:30からです。マンチーニ、ヴェレトゥ、パストーレ辺りのプレーは是非とも観たいところです。あとチョリッチも!

センターフォワード(スタメン)は誰がいい?

View Results

Loading ... Loading ...

コメント

  1. tatti より:

    素行の問題でナインゴランを放出して、何故イカルディ?そんな金があるなら、ジェコの給与を増額してラジャを戻してもらいたい。
    マドリー戦のジェコのクオリティを見たら、更なる進化を期待せざる得ないと思いますけど。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      tattiさん
      いま最も見極めが難しい問題でしょうね。
      ジェコを残せばシーズンは計算てきるが2000万ユーロの販売機会損失。しかし売買したところでジェコに匹敵するプレイヤーを見つけるのは難しい。
      本来育っているはずのシックがまるで存在感を失っているのも問題でしょうね。

      ナインゴランに関してはスープを温めなおすようなもので、いまのローマの中盤の競争力では難しいと思いますが、ジェコの去就はローマの強さにダイレクトに響くと思います。

  2. tatti より:

    マドリー戦のザニオーロのクオリティを見ても昨年のオペレーションは結果として秀逸だったとは思います…フォンセカが世界一美しいと称されたゼロトップ以来のローマに導いてくれる気がするので、ジェコの後釜は1年かけて探してもらいたいですね。やってるうちにジェコの気が変わる事を期待します。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      tattiさん
      これらの問題を解決するために呼ばれたペトラーキだと信じたいですね!

  3. マルコデルビデオ より:

    ここにきてジェコの放出は完全にチームを作り直さなければいけないほど影響がデカイですね。意外に今は純粋にどこもストライカーが不足してますね。ジェコ残留、噂にあがってるルガーニ、ザッパコスタの二人のイタリアンで打ち止めすべきかな。ザッパコスタくれば、カピターノ、フロを前で使えますしね。イグアインやイカルディは費用的にも劇薬です。まだメルカートも半月ありますから最後まで分かりませんね、とにかくフォンセカの戦術の浸透が最優先!フォルツァ!ローマ!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      マルコデルビデオさん
      クラブはチーム刷新は派手にやりすぎても上手くいかないと昨シーズン学んでいると思います。必要最低限に留めつつ、錬度を上げないと、結局フォンセカ辞任で選手だけが残されるサイクルに陥ると思うので、仰るとおり戦術の浸透を考えて、ジェコはそのための投資と考えるべき。

  4. takubon より:

    ジェコは基本献身的で闘争心が高い選手と思いますが、時々テンション下がった感が 特にCL前後に見られましたね。
    もし残留になったら、そこが心配です。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      takubonさん
      でもテンション下がったのって主に昨シーズンくらいですし、それはチーム内部の問題も影響していたのかなと思います。ローマにとってこのポジションは競争力がなく、それもジェコのモチヴェーションの維持できない理由になっているのかもしれないですね。

  5. イヴァン・ピリス より:

    フォンセカの課す1TOPのタスクが厳しいというよりは、それ以上の武器を
    ジェコが発揮している、という印象を受けます。

    シック始め他CF候補がミステルの求める水準にあるなしの問題に加えて、
    ジェコの収める技術と展開力という固有魅力を捨てる価値があるか…
    34歳だろうが年棒が高かろうが、技術と才能の前には何をか況やです。

    あれ、つい最近も、そのちょっと前もこんなトピックがありましたっけ
    16番と10番の話だった気がしますが

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      イヴァン・ピリスさん
      34歳の選手からすれば、自分以上に絶対的だと思っていたローマ人が追い出されて、それでいながらクラブに信頼と継続性、安定感を求めるのは無理でしょうね。ひとつ気になっているのは、パストーレとジェコが同時起用されると、ジェコが中盤まで降りてくるので、パストーレがプレーできないですね。ここの改善、かみ合わせも楽しみにしているのですが、さてどうなるか。

  6. 猫のピート より:

    ジェコは個人的に大好きな選手なので、今後もローマのシャツを着てる姿を観られるのは素直に嬉しいです しかし、頼れば頼るほど、ジェコの代わりとなる選手への期待も大きくなってしまいますね それもまた面白いのですが

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      猫のピートさん
      要するにジェコの代役がチーム内に存在しないことが、この時期の放出の懸念材料かなと思います。現在名前の挙がっているストライカーはフィニッシャータイプで、フォンセカがそういうタイプを欲しがっているなら獲得すればいいとは思いますが。

  7. 匿名 より:

    自分は選手からクラブを好きになっていくタイプで、根っからのロマニスタというわけではありません
    選手からクラブを好きになるということは、選手でクラブを嫌いにもなってしまうということで、トッティやデ・ロッシが去ってしまった上にイカルディなんかが来たらローマの応援を辞めてしまう気がします
    まだフロレンツィやペッレグリーニがいるとは思いながらも、それだけでは補えきれず離れそうになるほどにイカルディという存在は個人的にマイナス…

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      匿名さん
      いない選手について評価することはできませんので、イカルディについてぼくがいえることはないですけど、誰しも最初は選手推しでクラブを好きになるわけで、それで若いうちに一生応援できるクラブと出会えたら最高だし、そうでなければ好きな選手を追って他のクラブを応援するのもアリかなと思います。
      別にローマじゃなきゃダメなんてことないんですよ。自分にとって何が大切か、この夏の移籍をひとつの良いきっかけとして考えてみてください。

  8. さんふてくす より:

    如月さん、基本的なことを教えてください。数か月前に買ったデ・ロッシの記念ユニ着て秋にオリンピコでの試合を観に行こうかと思っていますが、どう思われますか?いかにデ・ロッシのユニとは言っても、チームに居ない選手のユニを切るのは変でしょうか?

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      さんふてくすさん
      いや、全然オーケーだと思いますよ。むしろローマの英雄ですから胸を張って着てください。

スポンサーリンク