トリゴリア・トゥデイ うちのイケメンはやらんぞ!の巻

スポンサーリンク

「かわいい彼女や奥さんがいても浮気するのかお主は?」「は?」「だーかーらー、きーちゃんは、かわいい彼女や奥さんがいても浮気するの?と聞いてるの!」「それはかわいい彼女か妻のいるやつに訊けよ」「だから聞いてんじゃんかよぉ、ウガー!」「なんでこんなに荒れてんだ?」「よんよん(すうちゃんは不安なのです)」「もあ?」「よん!(きーちゃんが他の泥棒猫に奪われないか気になって仕方ないのですよ)」「ゆい?」「よんよんよよよん(ある意味地獄からのシャウトなのです)」「よよよん(早く答えないと六本木ヒルズの多目的トイレに監禁するです)」「なんともただただ迷惑な話だ」「まあそう言うことよ、フフン」「すう、そんなドヤ顔してなに下らない話してんだよ」「きーちゃんバカだなぁ。ちっとも下らなくないじゃん」「そういうの大真面目に聞いてくるのがバカなんだよ」「ひどいよ!バカって言った方がバカだよ!」「だっらやっぱりバカはお前じゃないか」「あれ?そうだっけ?えへへ、よく分からなくなっちゃった」「すうは本当に適当だな」

という昨日のぼくでした。ハローカルチョ、ローマ速報です。毎日暑いけど、今日もみんなで全てに勝利しようね。ではいってみよう!

うちのイケメンでお馴染みのロレンツォ・ペッレグリーニは、今季公式戦3ゴール、11アシストの活躍を見せています。今月24歳を迎えるトレクァルティスタは、2017年にサッスオーロから買い戻されると、すぐにロマニスタのアイドルになりました。その彼には、3000万ユーロの契約解除オプションがあります。これは獲得希望のクラブが規定のお金を払えば、クラブ間の合意なしで選手を移籍させる事ができるというもので、現在国内外多くのクラブがペッレグリーニを狙っている状況です。しかも、この解除金が分割可能なので、更にどのクラブの財布にも優しいときている。
しかし、ペッレグリーニ自身は、ローマで現役続行の意欲を燃やしていて、この3000万ユーロの解除オプションは必要ないと考えています。2022年に切れる契約を更改する際に、クラブはこのオプションを外したいと考えていますが、代理人はその代わりより高い年俸を要求するでしょう。ペトラーキは昨日代理人と話し合いをしました。
報道によると、エバートン、マンチェスターユナイテッド、インテル、パリ・サンジェルマン、ボルシア・ドルトムントなどがうちのイケメンの獲得を希望しているのだそうです。

また、同日ニコロ・ザニオーロが鼻腔手術を受けました。これは、呼吸をしやすくするためのものです。まだフォームの完全でないザニオーロの復帰は来月のヴェローナ戦になるとのこと。

また正ゴールキーパー、パウ・ロペスも現在手を怪我しており、復帰の準備を続けています。

パウ・ロペス「まだ治ったとは言えないんだ。今後もテストをしていく必要があるね」
また、ローマ移籍を振り返りました。
パウ・ロペス「ベティスを去るつもりはなかった。家族も快適に暮らしていた。しかし、ローマからオファーが届き、チャンピオンズリーグの常連である彼らにノーというのは難しかったよ。ぼくの移籍では大きなお金が動き、それはベティスにとっても良い取引になっただろう。ローマのような歴史的なクラブに対して断ることはぼくには無理だった。ティフォージやチームメイトはすぐにぼくに良くしてくれた。ジェコ、パストーレ、コラロフ、ファシオのような名選手とロッカールームをシェアするのはとても素晴らしいね」

コメント

  1. メロメ より:

    パストーレの名前を挙げてくれるなんて、なんていい奴なんだ!ありがとう!

    • 如月(ローマ速報) より:

      メロメさん
      そんなパウも現在離脱中ですが、サンプドリア戦に間に合うと嬉しいですね。もしくはそろそろフザトも見てみたいですが。

スポンサーリンク