セリエA第9節:ミラン(H)

スポンサーリンク

つまらん夜はもうやめた!

AS Roma Sunday, 27. October 2019 AC Milan
2:1
goals
1 : 0 Edin Džeko 38. / header  (Gianluca Mancini)
1 : 1 Theo Hernández 55. / right-footed shot  (Davide Calabria)
2 : 1 Nicolò Zaniolo 59. / left-footed shot

サッカーのみで勝利しようという割りと似たタイプのローマとミランではあったものの、時間の経過と共にローマの方が狡猾さというか、抜け目なさを出してきました。

57分のザニオーロの逆転弾は、クリアミスのこぼれを拾い、キーパーに一瞬ボールを晒して逆を突く冷静な1発。こんなシュートを打つ奴の性格が良いはずねえ!

しかし、ユニフォームのエンブレムにキスする姿には胸熱。この試合、多くの決定的なシュートを防いだドンナルンマではあったものの、そのうちのひとつを決められた形です。ヨーロッパリーグで見せた「俺にはなんにも聞こえないけどね?」と、カペッロに対してと思われる耳に指を突っ込むゴールパフォーマンスはありませんでしたね。

個人的な見所はチェティンで、77分の1人かわして起点となるプレーはぼくの大好物で、そこから始まった一連の流れる攻撃が、オフサイドではあったもののフラーコのシュートとなりネットを揺らした。チェティンが探していたパーツになるような予感がしますね。

ミランに関しては、今季の試合をダイジェストで見る限り、チャルハノールが攻撃の切れ目を埋めるような鋭いシュートを打ってる印象で、この試合でも何をしてくるか判らないという怖さがありました。
しかし、ミランの良いアタッカンティを上手くいなして勝点を手にできたのは大きい。今節終了時点で5位浮上。まだ全てが起こり得る。全ては最後に決まる。まだあらゆることが可能だ。


──この2試合でザニオーロは良いプレーでゴールも挙げています。これはカペッロ氏の発言の影響でしょうか?

フォンセカ監督「そうは思わない。しかし彼がコンスタントに良いパフォーマンスを見せている。今夜も素晴らしいゴールを決めて勝利に貢献した」

──スピナッツォーラを怪我で下げた時になぜフロレンツィを入れなかったのでしょう?

フォンセカ監督「より守備的な選手が必要だと感じてチェティンを選んだ」

──これでローマはナポリの真下です。チャンピオンズリーグ出場を狙いますか?

フォンセカ監督「今は次の試合に集中している。大事なのはそれだけだ」


パストーレ「ゴールしなかったという気持ちで家に帰るだろう。ただし重要なのはチームが勝利したことさ。それにミステルは時々ぼくに好きにプレーさせてくれるんだ。ボールを持たないときは高い位置でジェコの隣にいるけど、低い位置で起点を作る場合なんかは、当然ぼくも降りるけど、相手がマークを外せば自由にボールを触れるのさ。今は本当に気分がいい。フィジカルは万全だ。まだ改善する必要はあるけど、仲間がぼくを助けてくれる。今夜がローマでのベストマッチか?アハハハ、確かに昨シーズンよりもコンディションは良い。コンスタントにプレーすることがぼくに多くのものを与えてくれる。自分のドリブルに自信が持てるようになった。チームは順調に成長していて、きっと大きな事を成し遂げると信じている」

ともすればペロッティ(織田信長)、パストーレ(前田利家)、ザニオーロ(明智光秀)と、女性向け戦国恋愛アドベンチャーゲームのイケメンテクニシャン(色んな意味でねー)を揃えているローマなので、これが機能すれば得点力大爆発間違いありません。そして、通天閣にはマスクで素性を隠した謎のイケメン(鬼)が待ち構えているという、この攻撃属性の多彩さを考えれば、ローマはきっとしゅごぉぉおい事になると確信しています。「俺のものにしてやるよ、天下もオマエもな」←主人公の決めセリフ。

ぼくらつまらん夜はもうやめた!

コメント

  1. NAKAYAMA より:

    果敢なシュートチャレンジと軽やかで落ち着いたいなしを魅せてくれたパストーレは、プレー機会がコンスタントならいつか大きな仕事をしてくれそう!
    チェティンが意外にも(というか何も知りませんでしたが)足元ありそうなのもすごく期待しちゃいます。
    とにかく勝つのっていつでも気持ちがいいや!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      NAKAYAMAさん
      今のサッカーはアスリート化していますが、思えばファンタジスタってアイドリングにものすごく時間掛かって、途中出場じゃ気分も乗らなきゃリズムも作れないパストーレ的な選手でしたよね。
      使う側もある意味博打のような天才肌なので、このまま次の試合もみたいとこです。

  2. ダルシム より:

    怪我人続出で目指すサッカーが出来ないのはもちろんですが、開幕当初とは異なるサッカーを展開していますね。
    それでいてここまで1敗という結果に対して、ぼくは勝ちきれないというより負けないと解釈しています。

    怪我人が早く戻ってくることを期待する一方で、今日の前線の布陣は結構好みです。

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      ダルシムさん
      控えでプレー続けるとそれなりに形になるというのはEDFでも見られた現象ですね。
      逆に試合勘を養う意味で好いと考えたい!

  3. うてません より:

    つまらん夜はもうやめた!
    そりゃ痛いですの190試合目おめっとん!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      うてませんさん
      190試合という数字に圧倒されますね。
      ゴール数も伸ばしていってほしいです。

  4. Naoki より:

    内容はヒヤヒヤするところも多かったですが、ELの終り方が最悪だっただけにとにかく勝ててよかった!パストーレも良かったし、マンチーニの中盤も頼れるし、チェティンも落ち着いててテクニックもありそうだし怪我人だらけの中にも希望が見えてきたのが嬉しいですね!
    ジェコ、ザニオーロはさすがでした!Grazie Roma!!!

    • 如月/kisaragi 如月/kisaragi より:

      Naokiさん
      故障者は多発していますが、やはり取るべき人が得点すると安心しますね。
      あとはペッレたちが戻ってきてからが本当の勝負です!

スポンサーリンク